2021年05月16日

雨の紫陽花

/らぁ麺はやし田新宿本店にてトビウオの塩らーめん/ブルーボトルコーヒー新宿カフェにてエスプレッソ/雨の紫陽花/

クリックすると拡大します

 お昼は、らぁ麺はやし田新宿本店公式ツイッター)へ。
 数量限定とは謳っていないけどきっと数量限定の期間限定メニュー狙いで、久し振りに本店へ伺いました。
 11時ジャストの到着で、外待ち16人。
 店内は16席しかないので、開店時外待ち1番目。

クリックすると拡大します

 店先には系列店舗を案内されていますが、随分と古いですね。
 はやし田は、武蔵小杉店、赤羽店、多摩センター、国立店、相模原鵜野森店が加わっています。
 鳳仙花は綱島、横浜が追加、かつら木は閉店。
 ふじ松は大船店が麺屋888にリニューアル。

クリックすると拡大します

 並んでいると先に食券を買うように案内されます。
 醤油らぁ麺800円、つけ麺850円、のどぐろそば1,000円、まぜそば800円。
 ご飯物は鶏茶漬けセット200円、ライス150円、マキシマム親子丼300円。

クリックすると拡大します

 4/30より始まった限定メニューである、はやし田初の塩らーめん。
 のどぐろそばと交代で販売されていて、日替わりではなく数日おき。
 「らぁ麺」でもなく、「そば」でもない「らーめん」、その日の朝のツイートで販売が分かります。

クリックすると拡大します

 20分ほどで店内へ。
 カウンター台に貼り出されている蘊蓄書が、パーティション設置の関係で、見るも無惨ななな
 張り直してもいいと思うけどな、お店にはお店の都合があるんだろうな。

クリックすると拡大します

 直ぐに、トビウオの塩らーめん1,000円
 のんびり写真を撮っていて火が入ってしまって白くなっていますが、丼を覆うようなレアチャーシュー。
 スープは「国産のトビウオ」を使ったと説明があるように、かなり強めの煮干し感、後押しするような塩味(えんみ)。
 ここまで塩味が強い煮干しラーメン、いや、アゴだしラーメンを食べたのは初めて、美味しいですな。

クリックすると拡大します

 合わせた細麺は食べた感じでは三河屋製麺、やや柔らか仕上げ、まずまずの相性。
 大ぶりのレアチャーシューは二枚、黒胡椒が掛けられている理由は不明。
 穂先メンマに三つ葉、彩りは重要視しないはやし田らしい盛り付け。

クリックすると拡大します

 食べていて違和感があって、レンゲが小さくなったような。
 限定メニュー専用のレンゲなのかも知れないけど、小さくする理由が想像できません。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 その後、時間調整のために、ブルーボトルコーヒー新宿カフェ公式ホームページ)へ。
 ラーメン屋って支店のことを「新宿店」「渋谷店」のように呼びますが、カフェは「新宿カフェ」「渋谷カフェ」と呼ぶんですね。
 カフェなんて滅多に行かないから、まず入口が分からなかったりします。

クリックすると拡大します

 高級コーヒーと勝手な先入観があったけど、ブレンドは495円なんだ。
 メニューの並びとして、エスプレッソから紹介している店舗は初めて。
 って、「初めて」と驚いているのは、私がカフェに殆ど行かないからで、驚くほどのことでは無いのだろう。

クリックすると拡大します

 レジでエスプレッソをオーダーしたら、ショーケースを指さして「(カップが小さいけど)よろしいですか?」と訊かれる。
 エスプレッソとはそう言う飲み物(飲み方)だと認識していたが私、井の中の蛙ってことだな。
 出来上がってコーヒーを受け取る時、「お砂糖はいかがしますか」とも。
 エスプレッソに砂糖を入れた事は無いんだけど、試してみた方がいいのかな。

クリックすると拡大します

 エスプレッソ495円、飲み終わった後用にソーダ水が添えられます。
 コーヒーのことは全くと言っていいほど分かっていないけど、きっと、この味がコーヒーの味わいなんだな。
 日本酒と同じ様にコーヒーも嗜好品、他人の説明や感想は全く参考にならない。
 苦味先行で独特の美味しさ、次回はドリップを試してみるかな。

クリックすると拡大します

 その後、都内某所でマスク会食。
 堂々としていればいいんだけど、堂々とすることが正義とは限らないと考えています。
 そもそも、こんなインターネットの端っこでマスク会食を紹介しても、誰も幸せにならないからな。

クリックすると拡大します

 桜エビと生きくらげのさつま揚げ

クリックすると拡大します

 ピーナッツもやしのきんぴら

クリックすると拡大します

 鮎の炊き込みご飯

クリックすると拡大します

 お造り(天草産、太刀魚、石鯛)

クリックすると拡大します

 北寄貝の焼きなめろう

クリックすると拡大します

 おつまみ盛り合わせ
  能登産春わかめのしゃぶしゃぶ
  桜マスのハラミ、酒粕漬け
  白エビのから揚げ

クリックすると拡大します

クリックすると拡大します

 ムール貝とブルーチーズ酒粕グラタン

クリックすると拡大します

 スズキのグリル 温かいガスパチョ風ソース

クリックすると拡大します

 焼きナス素麺

クリックすると拡大します

 スペアリブ 黒酢の酢豚風

クリックすると拡大します

 酒粕のココナッツアイス 酒カスタード添え
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188679779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック