2021年05月28日

ビストロ嶋旅館

/ビストロ嶋旅館にてホワイトアスパラづくし/

クリックすると拡大します

 梅雨の中休みが続く週末、念願叶ってビストロ嶋旅館へお誘い頂きました。
 完全招待制ですので、自身での予約はできず、ふらりと立ち寄っても入れず。

クリックすると拡大します

 料理、飲物は嶋館長次第。
 料理は作りたてを頂け、飲物はワインを中心に日本酒を。
 オーガニックと言うことではないけど、この日はホワイトアスパラづくし
 生にサッとドレッシング、美味しいですなぁ。

クリックすると拡大します

 20種類以上の島根産野菜を使ったサラダ。
 料理は素材の美味しさに加えて、料理のことを知り尽くした妙齢の女性達の四方山話が最高の調味料。
 大笑いはしないけど(するけど)、そーなんだよねー、のうなずき、多し。

クリックすると拡大します

 ホワイトアスパラを軽く茹でて、コーンドレッシングを。
 ハーブの香りも鮮やかに。
 口当たりが緩やかなロゼに合わせて、ああじゃない、こうじゃないの楽しさ。

クリックすると拡大します

 ロゼを3本空けてから、参加者が持ち込んだ赤を。
 嶋さんの会は、ロゼから白になり、赤になったとしても決してグラスを替えたりしない。
 こうしてステアがあるグラスを使わないことも多いのです(今日は使っていましたが)。
 マナーとは何なのか、ちゃんと教えてくれた数少ない人です。

クリックすると拡大します

 私のためにわざわざ用意して下さった、石見銀山の特別純米。
 ワインに続けてですので、ちゃんぽんはちょっとと飲まれない方もいました。
 まあ、ちゃんぽんって何だよとマウント取らないで、ニコッと笑って、すっと瓶を引く、と。
 島根の食材には島根のお酒が合いますね。

クリックすると拡大します

 最後はホワイトアスパラをサッと炒めて、乗せてあるのは何だったっけ。
 収穫したてのアスパラなので、生でも茹でても炒めても、どれも美味しい。
 つまるところ、料理の美味しさは食材の美味しさだよなぁ、って身も蓋もない話。

クリックすると拡大します

 焼き海老。
 ゲストの1人が、「私、大人になって甲殻アレルギーになっちゃって」と。
 聞けば、食べ過ぎるとアレルギーを発症することもあるんだそうで。

クリックすると拡大します

 最後はカレーライス。
 コーンの炊き込みご飯に、調味料を使っていないカレー。
 靴を脱いで飲んでいると時計を見ることすら億劫になるな。
 美味しくいただき、お喋りを楽しませて頂き、ありがとうございます。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
> 梅雨の中休みが続く週末、念願叶ってビストロ嶋旅館へお誘い頂きました。

もしかして、ビストロブルゴーニュの嶋さんですか?
Posted by tomoco at 2021年05月29日 21:56
tomocoさん。

 はい。
Posted by ふらわ at 2021年05月30日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188714020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック