2021年06月13日

えごま鴨だしらーめん

/えごま鴨だしらーめん/

クリックすると拡大します

 今日も暑いので、自宅でのんびりします。
 溜まりに溜まっているブログを片付けながらテレビ観ちゃっているので、ちっとも進まない。
 ま、お昼ご飯でも食べますか。

クリックすると拡大します

 友人に食べてみて、と頂いた、えごま鴨だしらーめん
 製造は、えごまの栽培・加工・販売を行う「えごま専門店」である、島根県川本町にあるオーサンファーム
 そのオーサンフォームが販売を始めたラーメン。

クリックすると拡大します

 裏に色々とかいてあいるけど、日持ちする乾麺であることが特徴かな。
 えごまを粉末状にして麺に練り込み、えごまを与えて育てたえごま鴨のガラで出汁を取っています。
 麺の茹で時間は4分ほど、麺とスープしか付いていないので、トッピングは自身で調達します。

クリックすると拡大します

 ふらわ作えごま鴨だしらーめん。
 切ったネギと、スーパーで買ってきたチャーシューとメンマをトッピング。
 スープは言われれば鴨油と分かる味わいで、この手のラーメンのスープにしてはあっさりめ。
 毎日でも食べ飽きない、馴染みやすい味わい。

クリックすると拡大します

 麺は短尺の中細麺。
 茹で加減は4分でちょうど良かったので、カタメニストであれば3分くらいでどうでしょうか。
 チャーシューやメンマは業務用ですから、何がどうという話はありません。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します
posted by ふらわ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188756428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック