2021年06月15日

ぷらすあーる

/煮干しらーめん 田中にぼる@武蔵新城にて塩らーめん、追い玉わさび塩/サンマルクカフェ+R 代々木上原店にてサンマルクブレンド(アイス)/

クリックすると拡大します

 今日も今日とてテレワーク。
 そろそろ梅雨入りなのかも知れませんが、梅雨かどうかより、雨かどうかが私にとっては大切。
 今日は雨が降りませんように。

クリックすると拡大します

 お昼は、煮干しらーめん 田中にぼる@武蔵新城(川崎市高津区末長4-25-3)公式ツイッター)へ。
 本日2021/6/15オープン、店主さんは煮干鰮らーめん圓@八王子が2020/2に閉店するまで5年間働いていたとのこと。
 立地は武蔵新城駅から線路東側を線路沿いに東北に向かい、徒歩数分。
 高津区に入ったばかりの、蔵の正宗(2019/12/20-2021/4/30)跡地。

クリックすると拡大します

 お店に着いて「看板は間に合っていないのか」と立ち止まると、「ふらわさん、素早いですね」と、声を掛けられる。
 その店のことを考えていた最中だったので、ちょっとビックリしました。
 シェフスーツでしか見たことがないので、私服だとサッパリ分からなかった。

クリックすると拡大します

 メニューは醤油らーめん880円、塩らーめん880円、胡麻つけ麺900円。
 麺増量は大盛り120円、追い玉350円の2通り。
 追い玉(和え玉)が塩と醤油で別に用意してあるのは、いいですね。

クリックすると拡大します

 店内は前店踏襲、厨房を囲むL字カウンター4席と5席。
 席に着くと、カウンター台越しに「いらっしゃいませ」に合わせて冷たいおしぼり、コップが出されます。
 卓上に調味料は用意されていません。

クリックすると拡大します

 カウンター台には「田中にぼるの基を!」「田中のぼるの特製にぼりとは?」等が貼り出されています。
 詳細についてはお店に伺って確認して頂くとして、ちょっと変わった案内としては「特製にぼり」があります。
 らーめんの煮干し濃度を調整できるらしく、食べる前でもいいし、食べていてもいいらしい。
 初訪ですし、味わってみてからお願いしようかなと、いったんはそのまま待ちます。

クリックすると拡大します

 程なくして塩らーめん880円
 言われなければ圓出身とは思えない白濁したスープ、敢えて狙って半白湯にしたのだろうか、新店あるあるだろうか。
 煮干しの味わいが十分に感じられ、味わいの下支えには信玄鶏の白湯スープを合わせ、唯一無二の美味しさ。
 味わいの力強さや分かりやすさより、馴染みやすさや心地よさを目指しているのではないでしょうか。

クリックすると拡大します

 自家製麺はスルリと喉を滑っていく柔らかめ仕上げで、カタメニストならば箸を置くレベル。
 この辺りは好みだと考えているので、私は大好きです。
 トッピングはチャーシュー、ばらのり、葱ミックス、材木メンマ、半身のとろ煮卵。
 塩らーめんには自家製煮干しバターがトッピングされており、一気に溶かすも良し、徐々に溶かすも良し。

クリックすると拡大します

 麺を殆ど食べたところで「追い玉、お願いします」と声を掛けて、からの、追い玉わさび塩350円
 未確認ながら恐らく一玉分、トッピングは自家製煮干し天かす、錦松梅(きんしょうばい)、葱ミックス。
 山葵が全体に馴染むようにかき混ぜるのですが、茶碗が小さくてかき混ぜにくい(不器用だからだな)。
 いやいや、和え玉じゃないんだから混ぜずにそのまま食べるべきなのかな。

クリックすると拡大します

 この手は固め仕上げが多いのですが、こちらではらーめんと同じで柔らかめ、一つの提案なのかな。
 麺自体はとても美味しく、たれやトッピングと良く絡んで美味しい。
 食感を優先される方は、らーめんと同じように固め指定された方が吉かも。

クリックすると拡大します

 麺を半分ほど食べたら、残しておいたスープに浸けての、つけ麺スタイルで楽しみます。
 つけ麺スタイルでスープに浸した方が美味しいこともあるし、そうでもないこともあります。
 こちらの塩味はそうでも無い方、醤油味はどうだろうか。

クリックすると拡大します

 錦松梅を使っている理由とか、看板がいつ付くのかとか、幾つか訊きたいこともあったのですが。
 カウンター台に天井からの仕切りが近く、店主さんとの距離を感じます。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 ちょっとした時間調整に、サンマルクカフェ+R 代々木上原店公式ホームページ)(公式ツイッター)へ。
 チェーン店系コーヒーショップは時間調整に立ち寄ることが多く、コーヒーのことはさっぱり分からない私。
 サンマルクには久し振りに立ち寄りましたが、なんとなく雰囲気が違います。

 調べてみると、2021/5/25からの銀座みゆき通り店を皮切りに、「サンマルクカフェ+R(プラスアール)」にリニューアルされたそうです。
 Rには「Rich」「Relax」「Rhythm」という意味があるそうです。

クリックすると拡大します

 グルメブロガーではないので、Rの有る無しでなんとなく雰囲気が違うことしか分かりません。
 サンマルクでは提供されていない料理や飲物があるんだろうけど、私には分かりません。
 店内は空き席を見つけるのも難しいほど混み合っています。

クリックすると拡大します

 サンマルクブレンド(アイス)レギュラー360円
 コーヒーの違いは分かるけど、言葉とか表現で説明はできません。
 アマゾンプライムでトレッドストーンを観て、過ごすコーヒータイム。
 美味しくいただき、ご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188766812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック