2021年06月24日

禁酒法解除

/ゆで太郎五反田TOC店にて呑み助セット、もり/

クリックすると拡大します

 今日は久し振りに出勤します。
 こうして出勤や食事を中心とした生活、人生はそう長くない。
 そもそも明日生きているかどうかも分からないのだけれど。

クリックすると拡大します

 夜は、ゆで太郎五反田TOC店ホームページ)へ。
 ゆで太郎は、信越食品が立ち上げたチェーン展開する路麺店です。
 2004年からゆで太郎システムと共同ブランドとして運営され、どちらも大繁盛。
 2021/5/17からゆで太郎&もつ次郎のハイブリッド店にリニューアル、ですが、禁酒法解除まで待って訪問。

クリックすると拡大します

 ちなみに、1万円と1人980円で店舗の貸切が可能で、持ち込み自由です。
 例えば10人だと19,800円、20人では29,600円。
 貸切時間などは店舗に相談ですかね。

クリックすると拡大します

 今夜は呑み助セットを。
 セットは太郎セット(天ぷら盛り合わせ)と次郎セット(もつ煮かもつ炒め)から選べます。
 付き出し(?)として唐揚げ、大根おろし、高菜炒め。
 飲物はプレモル、濃いめの角ハイ、レモンサワーから二本。

クリックすると拡大します

 店内は清潔感が保たれ、ポスター等が張り直されています。
 テーブル席はソーシャルディスタンス化され、急に見たらびっくりするけど、すっかり慣れましたね。

クリックすると拡大します

 券売機で買った食券を受付で渡すときに、太郎か次郎かを伝えます。
 その後、「飲物はリーチインから取ってください」と案内があります。
 氷は受付下の製氷機から好きなだけ。

クリックすると拡大します

 と言うことで、今夜はレモンサワーで1人お疲れ様会。
 外で飲むレモンサワーはいつぶりだったか、こんなに美味しかったか。
 当たり前に飲めていた頃には考えられないほど、ゆっくりと大切に頂きます。

クリックすると拡大します

 もつを炒める音が厨房から聞こえなくなったら、呑み助セット980円
 次郎セット(もつ炒め)でお願いしました。
 もつ炒めには赤鬼を乗せ、かなり濃いめの味付け、ごはんはサワーが無ければ、ちょっと食べにくいかな。
 唐揚げには無料サービスの紅生姜を添えて、おろしと共に美味しくいただきます。
 高菜炒めとネギはチェーン店らしい一品、いずれにしてもこれで1,000円以下は安過ぎる。

クリックすると拡大します

 食べている途中で2本目、濃いめの角ハイボール。
 つまみの量からして、レモンサワーと角ハイボールの二本がちょうど良い感じ。
 久し振りに外飲みしたら、かなり酔ってきた。
 〆にどこかでラーメンか蕎麦を、、、ってここはそば屋だった。

クリックすると拡大します

 もり360円、無料クーポンでかき揚げ。
 ホントはお椀そば100円でも良かったけど、340円以上では無いと無料クーポンが使えないので。
 ノーゲスでしたので、注文が入ってからの茹でてくださった蕎麦、キレが良くてとても美味しい。
 かき揚げはひょっとして揚げ置きかも、、それはそれで良し。

クリックすると拡大します

 美味しくいただきご馳走様でした。
 店を出て外に上ると、まだ明るいじゃないか、、そりゃまだ19時前だしな。
 まだまだ平常とは言えないかも知れないけれど、これはこれで貴重な体験ですな。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188789483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック