2021年07月22日

久し振りのえびそば

/麺屋888-MITSUBACHI-@大船にて銀鱈鮮魚の塩そば/えびそば金行湘南台店@藤沢市菖蒲沢にて海老味噌拉麺/

クリックすると拡大します

 今日も今日とて有休消化、じゃなくて、今日は海の日。
 休みが続くと、曜日の感覚や日付の感覚が薄れてしまいます。
 それもこれも有休を使わず(使えず)に貯まっているから。
 ま、いずれ隠居したら曜日も日付も気にしなくなるかな、ブログなんてやってないだろうな。

クリックすると拡大します

 今日は大船。
 バイクの駐車場は現地で探すんじゃなくて、事前にネットで調べておきました(当たり前だろ
 幾つかありましたが、今日は大船駅東口暫定第2自転車等駐車場。
 2時間まで無料、その後24時間まで260円。

クリックすると拡大します

 お昼は、麺屋888-MITSUBACHI-@大船(鎌倉市大船)公式ツイッター)へ。
 開店時間の10分位前に着いたら、既に暖簾が掛かっていて、街灯も付いています。
 ですが、札は仕込み中のまま。
 定刻になって営業中としてひっくり返されてから、入店します。

クリックすると拡大します

 の前に、店先に用意されていたメニューを確認します。
 今日はしおそば狙い、酸辣冷やしつけそばと入れ替えかと思ったら併売されるんだ。
 『銀鱈のアラと香味野菜で抽出した鮮魚スープです。くさみを極限まで抑え、旨み・甘味を引き出しました。
 ほうじ茶を使用した香味油、鱈フィレ肉のハーフコンフィと共にお召し上がりください。』

クリックすると拡大します

 券売機を見ると、2品の期間限定メニューがメニューイン。
 ご飯物は、「帆立バターの炊き込みご飯」が「烏賊と生姜の炊き込みご飯」に代わっています。
 以前はなかった白米の小ライス、ライスがラインナップ。

クリックすると拡大します

 いつも同じ席でしたが、今日は違う席へ座りました。
 席に着いてから、卓上のアルコール消毒で手指の消毒。

クリックすると拡大します

 少し待ってから、銀鱈鮮魚の塩そば800円、1日15食の夏季限定メニュー、本日7/22より販売開始。
 限定メニューの1杯目はトッピングが心配でしたが、全くの杞憂。
 銀鱈アラの出汁スープ、魚肉の旨さを魚臭さに残さずに煮出した印象の美味しさ。
 しかしまぁ、夏季限定、杯数限定とは言え、銀鱈アラを安定的に仕入れられるのは凄いなぁ。

クリックすると拡大します

 合わせた麺は縮れ平打太麺、スープとの相性は鋭意調整中の印象です。
 相性は好みがあるとは思いますが、細麺が合いそうですし、好みで選べてもいいかもしれません。
 トッピングは銀鱈コンフィ、チャーシュー、アーリーレッド、海藻ビーズ、小松菜、メンマ、焼海苔。
 銀鱈のコンフィがとても美味しくて、スープと合わせるんじゃなくて日本酒と合わせたいほど。

クリックすると拡大します

 ここのところ、暑さに負けて冷たいラーメンが多かったけど、暑くても熱いラーメンも美味しい。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 バイク(原チャリ)を1時間ほど走らせて。
 遅めのお昼は、えびそば 金行(かねゆき)湘南台店@藤沢市菖蒲沢998-19公式ホームページ)(公式ツイッター)へ。
 ニューとん太藤沢北店(-2017/1)、湘南タンメン(2017/3/27-2019/1)、麺屋一光堂(2020/2/27-2020/10)の跡地に、2021/7/10オープン。
 ランチタイムど真ん中で駐車場は半分以上埋まっていて、店内満席、外待ち2人。

クリックすると拡大します

 えびそば金行のことを全く知らなかったので、自分なりに調べてみました(間違っていたらスミマセン)。
 オープン日 店舗名
 2019/ 9/ 4 らーめん金行 NO.1富士吉田店(山梨県富士吉田市)
 2019/ 9/13 らーめん金行 河口湖駅前店(山梨県南都留郡富士河口湖町)
 2020/ 8/ 8 えびそば金行 甲府昭和店(山梨県中巨摩郡昭和町)、移転し山梨学院大学前店。
 2020/ 9/12 えびそば金行 遠軽店(北海道紋別郡遠軽町)
 2020/11/ 7 えびそば金行 豊春店(埼玉県春日部市)
 2020/11/28 えびそば金行 阿見店(茨城県稲敷郡阿見町)
 2020/12/19 えびそば金行 弘前店(青森県弘前市)
 2021/ 2/ 6 えびそば金行 宇都宮店(栃木県宇都宮市)
 2021/ 2/20 えびそば金行 つくば店(茨城県つくば市)
 2021/ 3/20 えびそば金行 和歌山大学前店(和歌山県和歌山市)
 2021/ 4/10 えびそば金行 山梨学院大学前店(山梨県甲府市)
 2021/ 5/15 えびそば金行 山形大学前店(山形県山形市)
 2021/ 6/ 5 えびそば金行 浜松店(静岡県浜松市)
 2021/ 7/10 えびそば金行 湘南台店(神奈川県藤沢市菖蒲沢)

 らーめん金行:キッチンカーと併設テントでの営業(昼が河口湖駅前店、夜がNO.1富士吉田店)。
 えびそば金行:路面店としてのプロデュース店。
 うーん、「本場北海道」とはなんだろうか。

クリックすると拡大します

 らーめん金行では「廣島豚骨拉麺」からメニューが始まりますが、えびそば金行はえびそば専門店。
 メニューは海老味噌拉麺890円、海老塩拉麺890円、海老蕃茄拉麺940円、海老蕃茄つけ麺960円。
 増麺は大盛りではなく替え玉対応、和え玉も海老250円、玉かけ250円と2種類用意されています。
 ご飯物はご飯のみ150円、まなかい卵かけごはん250円、オマール海老チーズリゾット290円。

クリックすると拡大します

 席配置は、厨房向きカウンターが4席、テーブルが4人掛け、2人掛け3卓、小上がりが6人分、計20席。
 卓上に調味料は用意されていません。
 厨房の様子はちょっと見えない席でしたが、全体で男性店員さん4人が忙しく動き回っていました。

クリックすると拡大します

 少し待って、海老味噌拉麺890円
 私の知っている海老ラーメンは全て海老色の丼でしたが、この海老ラーメンも海老色。
 濃厚な豚骨スープにオマール海老を利かせ、力強い味わいは年寄りの私にはちょっと辛い。
 オマール海老の風味に白胡麻の香りが被さり気味で、ちょっと残念。

クリックすると拡大します

 固め仕上げの角中細麺がスープによく合っていて、とても美味しい。
 サンプル写真では揃っていない麺線が揃えられていて、食べやすさに寄与しています。
 トッピングは大きなレアチャーシュー、パウダー状で掛けられているのは辛味だと思いますが未確認。
 サンプル写真より遙かに大きいレアチャーシュー、とても美味しくてスープにも合っています。

クリックすると拡大します

 レンゲも海老色で統一されていますが、お箸はゴールド。
 半月盆の幅にピッタリ合っていて、実に気分がいいです。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 どこまでも青い稲。
 いつまでも眺めていないで、さっさと帰ろう。
posted by ふらわ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188863591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック