2021年07月23日

猛暑割引

/横浜家系らーめん奏家@伊勢原市石田にて梅つけ麺/オリンピックの開会式/

クリックすると拡大します

 四連休の実感がないまま、二連休目。
 それにしても暑い、玄関掃除が終わったので、ラーメンでも食べてくるか。

クリックすると拡大します

 遅めのお昼は、横浜家系らーめん奏家(かなでや)@伊勢原市石田公式ツイッター)へ。
 お店は南向きですが、ちょうど日陰になっています。

クリックすると拡大します

 事前にツイッターを確認しましたが、特に限定メニューが見当たらず。
 それはそれ、こんなに暑くてはつけ麺一択だな。
 で、「気温が30℃を超えたら各種つけ麺がオトク!!」、30℃を超えると100円引きになります。
 温度計を見ると34℃、、って、上に大きく貼り出されてるか。

クリックすると拡大します

 券売機は、期間限定メニュー以外は変わっていない様子。
 平日ランチタイム(11:00-14:00)サービスとして、ミニネギチャーシュー丼が100円になります。
 学割が始まっていて、学生証の提示で半ライスか麺増しが無料サービスされます。
 つけ麺は魚介、辛、梅とあって、間違えずに梅をポチッとな。

クリックすると拡大します

 店員さんに食券を渡すと、「はい、100円引きです」と100円を返金して下さいました。
 つけ麺では、家系お好みを受けていないのかな、なにも訊かれませんでした。
 カウンターテーブルは、キッチリとパーティションで分けられています。
 卓上に調味料に変更は無く、味変の組み合わせに、心躍ります。

クリックすると拡大します

 少し待って、梅つけ麺900円、猛暑(?)割引で800円
 時代が移り変わり、最近のつけ麺には様々なアレンジがあります。
 こちらのつけ麺は、手が吸い付くほど冷やされた丼に、熱々つけ汁の組み合わせとなるクラシックスタイル。
 トッピングは全て麺に乗せられ、鶏チャーシュー、梅肉、大葉、白胡麻、刻み海苔。

クリックすると拡大します

 湯気が上がるほど熱いつけ汁はラーメンのスープと同じ、豚骨、鶏ガラの濃厚な味わい。
 冷たく冷やされた長多屋製麺の角中細麺を浸して頂く、とても美味しい。
 鶏チャーシューもつけ汁に浸して頂き、続けて梅肉も。
 梅肉は粗刻みのコリコリ梅も入っていて、ちょっとしたアクセント。

クリックすると拡大します

 麺量は一玉半ですが、あっという間に食べ終わってしまいました。
 残ったつけ汁をレンゲですくって飲んでしまったので、スープ割りについては未確認。
 つけ汁は元々ラーメンスープですから、改めて割る(薄める)必要性はなく、出汁スープで割るのも個人的には不要。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 今日は待ちに待った、東京オリンピックの開会式。
 色々な人の色々な意見がある中、開催されます。
 私はオリンピックに少なからず関係していることもあって、毎回楽しみにしています。
posted by ふらわ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ふらわさんはやはりただの一般人一般客の立場ではないと思ってましたが
五輪にもご関係がおありとは驚きました、あまりスポーツ全般意にご興味が無い方と存じてたので意外過ぎるじゃないですか
お誕生日に母国で楽しみな五輪開催が重なるなんて最高の夏ですね!
Posted by 高倉恵美 at 2021年07月24日 17:19
高倉恵美さん、コメントありがとうございます。

> 五輪にもご関係がおありとは驚きました

 関係ある人、日本に何十万人もいるとおもいますよ。
Posted by ふらわ at 2021年07月25日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188866013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック