2021年11月25日

韓国家庭料理

/豚友家(トヌガ)新大久保店にて韓国家庭料理を楽しむ/

クリックすると拡大します

 今夜はずっと会いたかった友人と久し振りに会う予定があって。
 朝はコンビニの調理パンでやり過ごし、昼はスーパーのお弁当を買ってきてやり過ごし。
 仕事をなんとか定時で切り上げて、急ぎ大久保へ。

クリックすると拡大します

 新大久保駅から5分ほど北上し、事前に店の場所が分かっていないと伺いにくい立地。
 夜は、豚友家(トヌガ)新大久保店公式ホームページ)。
 たまには韓国家庭料理はどう?と誘われて、探してもらったお店です。

クリックすると拡大します

 店内はガランとしていますが、すぐにお客さんが入ってきて、満席にはならないけど半分くらいは埋まる感じ。
 我々は二人客ですが、店の端っこに案内されることなく、どんと6人席を使わせて頂けます。

クリックすると拡大します

 メニューを眺めると、数え切れないほどの種類が揃っています。
 二人とも「たまにはどう」な心持ちで伺ったので、コース料理も良いけどアラカルトも良いなと迷いっぱなし。
 個々の料理の量も分からないので、店長さんにオススメを訊いて、話ながら注文しました。

クリックすると拡大します

 とはいえ、先ずは生ビール(中)605円で乾杯。
 元気にしてたー、なんとかねー、で弾み出す会話、会話に混ざろうと小鉢が運ばれてきます。
 オムニ手作りおすすめ韓国おかず6品、韓国家庭料理では定番の突き出しです。
 今夜は葉セロリ、もやしキムチ、しめじ、コンニャク、セロリ、タクワン。

クリックすると拡大します

 一品目は、甘辛ヤムニョムチキン1,280円。
 甘くて辛く味付けされていて、さっとまとわりついたゴマ風味、美味しいですねぇ。
 韓国家庭料理って濃いめの味付けだと思い込んでいましたが、後味がさっぱりしていて、とても食べやすい。

クリックすると拡大します

 合わせて運ばれてきた、キムチ550円。
 キムチの味わいは店の数だけあって、こちらの味付けはとても好み。
 じっくり漬け込んだと言うよりも、あっさりと一夜漬けのような味わいで、とても食べやすい。

クリックすると拡大します

 創作料理にも接したいけど、伝統的な料理も味わっておきたいと、ニラチヂミ1,000円。
 何種類か用意されている中で大好きなニラ多めの1枚をお願いしました。
 程々の大きさ、二人で食べるにはちょうど良い感じです。

クリックすると拡大します

 色々な味が1度に楽しめるチヂミ、専用のさっぱり味のたれに漬けていただきます。
 ぎゅっと押し付けられた生地と野菜が相まって、とても美味しい。
 出来たての熱々も美味しいけど、お喋りに興じながら冷めても美味しい。

クリックすると拡大します

 さて、店長さんから強めにオススメされた、エビチーズフォンデュ2,800円。
 先にガスコンロが用意され、しばらくするとチーズを振り掛けた鉄板が運ばれてきます。
 この鉄板、よく見るとたこ焼き用の鉄板で、凹みにはタコではなくエビが沈めてあります。

クリックすると拡大します

 ガスコンロで熱すると同時に、上からはガスバーナーでチーズを溶かします。
 この調理を知らなかったので、二人とも「おー、すごい」と感動しきり。
 チーズがすっかり溶けたところでコンロを止め、さて、食べますか。

クリックすると拡大します

 チーズを食べると言うよりエビを食べることになりますが、チーズまみれのエビの美味しさよ。
 エビは甘辛いタレに漬けられいて、そのまま食べても美味しそうですが、チーズを合わせてもっと美味しい。

クリックすると拡大します

 続けて、ケランチム930円。
 初めて食べる料理ですが、韓国風蒸し卵料理との説明があります。
 振り掛けられているのは黒胡麻かな。

クリックすると拡大します

 ケーキのスポンジのような食感で、卵の甘味と旨味がふんわりと楽しめます。
 味付けは殆どされていないので、最後まで飽きずに食べられるのが素晴らしい。

クリックすると拡大します

 さて、ビールを飲み終わったので、生マッコリ(ボトル)1,705円。
 マッコリを飲むのは相当久し振りで、まん丸の容器に注がれていて、大きめのレンゲで注ぐんですね。

クリックすると拡大します

 ワイン並のアルコール度数で、すいすい飲める飲みやすさ、食事の味わいを邪魔しません。
 10年、いや、20年以上ぶりですが、以前はもう少しアルコール度数が高くて飲み疲れした気がします。
 それでも料理が美味しいので、マッコリは程々にしないと。

クリックすると拡大します

 マッコリを飲み終わって、レモンサワー。
 ストローが付いていましたが、使用を控えて、そのままジョッキでゴクリ。
 レモンサワーは店舗毎に解釈が違っていて楽しく、こちらのは自分史上最高にあっさりした味わい。

クリックすると拡大します

 エビチーズフォンデュは、鉄板が冷えても美味しくて、綺麗にかき取って食べてしまいます。
 まあ、好みによりますが、固めに固くなったチーズも大好きです。

クリックすると拡大します

 もうかなりお腹いっぱいなので、〆のご飯物、チーズキンバ1,078円。
 コチュジャンで炒めた甘辛い韓国風炒飯の中にたっぷりのチーズが入っているキンパ(韓国の海苔巻き)。
 最後までチーズづくしで、美味しくいただき、ご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189162674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック