2022年08月13日

野菜と卵とじあんかけラーメン

/福泰厨房(フクタイチュウボウ)イオン秦野店にて野菜と卵とじあんかけラーメン(塩)、半チャーハン/

クリックすると拡大します

 朝から大雨、いやぁ、今日は一日引きこもりですな。
 写真編集もそこそこ終わったので、地元のイオンに出掛けます。
 先ずは散髪、いつも通りに二分刈りで。
 その後、頼まれた買い物を済ませて、遅めのお昼を。

クリックすると拡大します

 遅めのお昼は、福泰厨房(フクタイチュウボウ)イオン秦野店(秦野市入船町)へ。
 麺類にではらあめん花月嵐、リンガーハット、徳まるうどんがありますが、今日は中華料理を。
 数え切れないほどのメニューが貼り出されていて、悩むというか迷うというか。
 分かる限りで書き出しておくか。

 【麺類】
 中華そば410円、鶏肉タンメン510円、ワンタン麺550円、水餃子ラーメン550円、五目あんかけ焼きそば720円、タンタンメン720円、五目そば720円、マーボーメン720円、サンマー麺720円、五目あんかけやきそば720円、野菜たっぷりタンメン720円、スーラータンメン720円、海鮮あんかけ麺720円、味噌野菜ラーメン740円、野菜たっぷり担々麺740円、野菜の卵とじあんかけラーメン750円、肉野菜炒めラーメン750円、上海風焼きそば770円

 【飯物】
 マーボー丼520円、中華丼530円、サンマー丼550円、海鮮丼550円、鶏肉と野菜の四川風丼550円、豚角煮丼590円

 【炒飯】
 半チャーハン410円、天津丼590円、五目チャーハン680円、油淋鶏チャーハン720円、フカヒレあんかけ炒飯880円

 【一品料理】
 手作りハルマキ220円、大根もち300円、ショウロンポウ300円、ゴマ団子300円、ももまん300円、手作り餃子300円、胡瓜の冷菜300円、バンバンジー410円、鶏肉の唐揚げ410円、くらげ410円、油淋鶏580円、エビチリソース610円、海鮮焼きビーフン770円

クリックすると拡大します

 【セット物】
 お子様セットA・B320円、焼き餃子+半炒飯セット660円、八宝菜セット720円、肉野菜炒めセット720円、チンジャオロースセット720円、エビチリセット720円、ホイコーローセット720円
 春巻きセット200円、半炒飯セット210円、焼き餃子セット260円

 【飲物】
 アイスコーヒー90円、オレンジジュース90円、白ぶどうジュース90円、ウーロン茶90円、メロンソーダ90円、コーラ90円、青島ビール390円

クリックすると拡大します

 【夏季限定】
 冷やし中華720円、ジャージャー麺680円、冷やしタンタン麺720円
 なんでこんなコトしておくかというと、検索したときに見つかるように。
 誰かのため?いやいや、自分で検索するときのためです。

クリックすると拡大します

 フードコートなので先に席を確保する必要があります。
 休日とは言え15時過ぎ、どこでもお好きな席へ座りたい放題。
 少し前なら荒天の休日は子供の遊び場と化していたんだけど、時代が変わったのか。

クリックすると拡大します

 チャイムコールの番号は1番。
 ソフトドリンク無料券が頂けますので、次回の訪問が楽しみです。

クリックすると拡大します

 少しして、野菜と卵とじあんかけラーメン(塩)720円、半チャーハン210円
 ラーメンは塩味、醤油味、味噌味から選べますので、塩味でお願いしました。
 スープは味付け前提の薄味に感じ、コクとは無縁の味わいで、このくらいの味わいが今の私のど真ん中。
 10年前、いや、5年前なら「味がしない」ってケチョンケチョンにしてたなぁ、昔の自分に代わって謝ります。

クリックすると拡大します

 野菜は(夏なのに)白菜中心、ニラ、ニンジン、キクラゲなどがたっぷりで、軽く卵でとじてあります。
 角細麺は柔らかくも固くもないジャストな茹で加減、スープとの相性もピッタリです。
 野菜や卵とじが加わっても味が濃くなったりしないので、黒胡椒あたりをパッと一振りしたいところですが。
 座ったテーブルから調味料置き場までが私には遠く、このまま食べきることにしました。

クリックすると拡大します

 半チャーハン、単品では410円、セットだと210円。
 炒飯はラーメン専門店とは異なる味わい、油がしっかり利いた風味が香ばしい。
 全体的にはしっとり仕上げですが、最後にギュッと押し付けるだけでまとまりが生まれています。
 具材はチャーシューと卵、ネギだけで、とても美味しい炒飯。

クリックすると拡大します

 スルッと食べてご馳走様でした。
 下げ膳して、お店を後にしました。

晴天の江ノ島
 晴天の江ノ島
 CANON RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USMH / 87mm / Fv(F11、1/400秒、±0EV) / ISO 200
 渋滞中の車内から、試しに撮ってみた。

雨と合歓木
 雨と合歓木
 CANON RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USMH / 83mm / Fv(F5.6、1/1000秒、±0EV) / ISO 5000
 雨が流れているかなと思ったら、ちゃんと降っているのね。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
>スープは味付け前提の薄味に感じ、コクとは無縁の味わいで、このくらいの味わいが今の私のど真ん中。
>10年前、いや、5年前なら「味がしない」ってケチョンケチョンにしてたなぁ、昔の自分に代わって謝ります。

ふらわさんは塩味はあまり感じない舌なんですね。それとも濃い味しか感じないのか!
吉牛に紅生姜山盛りと七味どか掛けだけでは無く醤油まで掛けるとかやってるからですねぇ
タンメンにも醤油掛けてみたらいかがでしょうか?
Posted by 青葉 at 2022年08月15日 08:19
青葉さん、コメントありがとうございます。

> ふらわさんは塩味はあまり感じない舌なんですね。それとも濃い味しか感じないのか!

 さあ、どうなんでしょうか。

> 吉牛に紅生姜山盛りと七味どか掛けだけでは無く醤油まで掛けるとかやってるからですねぇ

 なるほど、勉強になります。

> タンメンにも醤油掛けてみたらいかがでしょうか?

 美味しくなるとは思えませんが、ものは試しですね。
Posted by ふらわ at 2022年08月16日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189749682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック