2022年08月14日

グリーンライン沿線

/らぁ麺 浅川@東山田(横浜市港北区高田西1-16-20)にてネギらぁ麺/じげもんちゃんぽん センター北店@センター北(横浜市都筑区中川中央)にて紅ちゃんぽん、半チャーハン/晩酌/

クリックすると拡大します

 すっかり雨も上がって快晴。
 今日も今日とてラーメン屋巡り。
 まあラーメン屋巡りも一生やっていられないので、そろそろ何か考えないと。

クリックすると拡大します

 初めて降りた、横浜市営地下鉄グリーンライン東山田駅。
 地下鉄の駅から地上に出ると、ランドマーク的な商業施設が見当たらない。
 グーグルマップがなければ、どっちに歩いたら良いのか私には分からない。

クリックすると拡大します

 お昼は、らぁ麺 浅川@東山田(横浜市港北区高田西1-16-20)へ。
 2022/7/22オープン、横浜市営地下鉄グリーンライン東山田駅から徒歩7分ほど。
 食べログのお店のPRによると、八王子の「しゅんやっちゃん」の経営者と、その同級生の「もつ焼き屋経営者」の共同出店とのこと。
 もつ焼き屋の店名は非公開の様ですし、料理人ではなく経営者ってところも気になります。

 「夢の実現に向けてラーメン店をオープン」とも書かれていますが、夢がなになのかは非公開。
 同PRには、『無添加無化調の八王子ラーメンは具材もすべて手作り』ともあります。
 具材が何かは非公開の様ですし、無化調だと八王子ラーメンでは無くなってしまいそうですが。
 ※「尾張屋滝井製麺所」が2016年に廃業した時、私の中で八王子ラーメンは終わっています。

クリックすると拡大します

 店内に入り、左手の券売機で食券を買います。
 メニューはらぁ麺800円、チャーシュー麺1050円、ネギらぁ麺950円、まぜそば850円。
 ご飯物はチャーシュー丼350円、ライス200円、半ライス150円。
 飲物関連は用意されていないようです。

クリックすると拡大します

 店内は厨房に面したカウンター6席、壁向きカウンター3席、計9席。
 先客7人、後客2人、駐車場は2台分しか無いので、近くの方が歩いて食べに来ているのかな。
 卓上にはニンニク、生姜、ブラックペッパーグラウンド、ホワイトペッパー(パウダー)。
 お冷やはセルフになりますので、店内の給水器から自身で汲んできます。

クリックすると拡大します

 程なくして、ネギらぁ麺950円
 私の中での八王子ラーメンは、豚ガラ鶏ガラや煮干しの強い味わいのスープに甘めの醤油たれを合わせ、刻み玉ねぎで辛味を加える(甘味を調和する)ラーメンとの認識です。
 こちらのスープは無化調もあるのか味わいは優しめ、醤油たれは甘さ弱め、刻み玉ねぎの辛みが目立ち、八王子ラーメンとは麺相は似ているけど、味わいは全く異なるラーメンに感じます。

クリックすると拡大します

 とはいえ、私がどう感じようと、お店が八王子ラーメンと言えば八王子ラーメンだと思います。
 細麺は田村製麺、スープとの相性はイマイチに感じますが、相性の感じ方は人それぞれでしょう。
 トッピングはチャーシュー、微塵切り玉ねぎ、茹でほうれん草、焼海苔1枚、メンマ、茹で長ネギ。
 茹で長ネギは他店では見掛けない独特なトッピング、スープにも麺にも合っているとは感じられない。

クリックすると拡大します

 ピンとこないので、味変してみるかと。
 ニンニクを掛けようと蓋を取ると、おろしニンニクは醤油漬けされているようです。
 おろし生姜と共に適量を入れ、全体に馴染ませて頂くも、ピンとこないまま。
 これで甘味も辛味も感じなければ流行病のせいにも出来るのですが、さて。

クリックすると拡大します

 様々なラーメン屋で色々なラーメンを頂いていると、どれもが美味しいってことにはならない。
 もちろん自身の味覚に自信はないので、100万人が美味しいと感じても、私にはちょっと、があります。
 まあ、ぐだぐだ言っていないで、美味しかったです、と忖度しておくのが世渡り術だとは思うけど。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 今風に表現すれば「もやもやした」まま店を出て、さて次の店。
 次の店まで二駅なので、お金もないし歩くかなぁと経路を調べると、40分掛かる。
 炎天下を40分も歩けないよ、と、泣く泣く電車に乗り込むアラ高な私。

クリックすると拡大します

 遅めのお昼は、じげもんちゃんぽん センター北店@センター北(横浜市都筑区中川中央)公式ホームページ)へ。
 2022/4/24オープン、センター北駅から北にあるプレミアヨコハマの1階。
 純白豚骨ちゃんぽん専門店じげんもんちゃんぽんとして、21店舗目。
 直営店とLC(ライセンス契約)店の営業形態があり、こちらはLC店。

クリックすると拡大します

 店内は(思っていた以上に)こじんまりとして、壁向きカウンター6席、2人掛けテーブル8卓、計22席。
 一人では回せないけど三人は要らない、ですが急な休みに備えての三人体制、でしょうか。
 飲食店経営未経験者の勝手な想像です。

クリックすると拡大します

 メニューは白ちゃんぽん830円、紅ちゃんぽん930円、黒ちゃんぽん930円、皿うどん930円。
 この四種類がライセンス契約されていて、限定メニューは直営店のみの様です。
 セットメニューは自家製生杏仁プリン100円、焼餃子3コ210円、半炒飯250円。
 ご飯物は明太ごはん240円、サイドメニューに小籠包餃子はソーセージ等があります。

クリックすると拡大します

 一杯目のお冷やは汲んで下さいますが、二杯目以降はピッチャーにてセルフ。
 暑い中を歩いてくると、冷たいお冷やがとっても美味しい。
 卓上にはからし、金蝶ソース、にんにくラー油、酢、かえし、醤油、ブラックペッパー。
 調味料が載せられている箸箱は使われておらず、エコ箸は別の箸立てに用意されています。

クリックすると拡大します

 程なくして、紅ちゃんぽん930円、半チャーハン250円
 暖かみを感じる木製のお盆で可愛い女性店員さんが運んでくるだけで、味も変わりますな。
 大小二つのレンゲが用意されていますが、使い方が良く分からず、小さい方でスープを味わいます。
 スープは豚骨ベースで、セントラルキッチン特有の一体感のある味わいが、とても心好い。

クリックすると拡大します

 山椒と辣油を使って辛さを演出されていますが、色合いほどは辛くはありません。
 自家製麺と説明されている角中太麺、スープとの相性は十分に摺り合わせ済みでとても美味しい。
 トッピングは糸唐辛子だけ、キャベツ、ニンジン、モヤシなどの野菜と蒲鉾がスープで煮込まれています。
 野菜は各店舗で調達する様ですので、季節によって質や量の変化が楽しめそうです。

クリックすると拡大します

 炒飯はチャーシュー、卵、蒲鉾などが炒められ、小切りのネギが振られています。
 注文が入ってから店員さんが中華鍋を振って炒めているので、料理人で味わいに差が出そうです。
 今日の炒飯はパラパラしつつもしっとりしたまとまりも感じ、とても美味しい。
 これはアタリってヤツか、、次がアタリとは限らないのが食べ歩きの楽しさ。

クリックすると拡大します

 全店訪問は無理でも県内全店をと思い、厚木に続いて二軒目、現時点で残りは川崎と藤沢。
 厚木は8/21から無期限休業に入ってしまったのが心配。
 川崎は直営店なので限定メニューを食べることにして、藤沢で黒を食べるかな。
 スルッと食べてご馳走様でした。

百日紅の桃色花
 百日紅の桃色花
 CANON RP+RF35mm F1.8 マクロ IS STM / 35mm / Fv(F3.2、1/1000秒、±0EV) / ISO 200
 百日紅の花は桃色や白、紅と多彩。

秋に備えて
 秋に備えて
 CANON RP+RF35mm F1.8 マクロ IS STM / 35mm / Fv(F5.6、1/1000秒、±0EV) / ISO 500
 木の名前は分からないけど、しっかり実を付けている。

小さい花
 小さい花
 CANON RP+RF35mm F1.8 マクロ IS STM / 35mm / Fv(F1.8、1/4000秒、±0EV) / ISO 200
 思いっきり寄って、思いっきり開いて撮ったら、何の花か分からない。

クリックすると拡大します

 晩酌
 小田原の蔵元である森山酒造が醸す「蜂龍盃(はちりゅうはい)」純米酒 R3BY。
 特別に凄い日本酒ではない、高級ではないし、その辺で販売されている有名な日本酒でもありません。
 しかし蜂龍盃を飲むことでしか感じられない味わいがあります。

 アテは、茄子と豚肉の油炒め。
posted by ふらわ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
>無化調だと八王子ラーメンでは無くなってしまいそうですが。

八王子ラーメンの定義に化学調味料を必ず使うっていうのが入っているんですね。
八王子ラーメン食べたことが無かったのでよくわかりました。
Posted by 朱音 at 2022年08月15日 15:49
朱音さん、コメントありがとうございます。

> 八王子ラーメンの定義に化学調味料を必ず使うっていうのが入っているんですね。

 そうなんですか?

> 八王子ラーメン食べたことが無かったのでよくわかりました。

 分かって良かったですね、おめでとうございます。
Posted by ふらわ at 2022年08月16日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189750777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック