2022年12月14日

振らり振られて

/ラーメン鶴見家鶴見西口店@鶴見(横浜市鶴見区豊岡町219)にて濃厚豚骨醤油ラーメン、ニラ/

クリックすると拡大します

 タイミング良く待ち時間無しで食べ歩けるときの反動で、
 続けて二軒に振られることもある。
 食べ歩きを続けていて良かったと思うときと、食べ歩きなんてもう辞めたい、ってのと。

クリックすると拡大します

 遅めの夜は、ラーメン鶴見家鶴見西口店@鶴見(横浜市鶴見区豊岡町219)へ。
 2022/11/25オープン、立地はJR鶴見駅の南西側高架下。
 鶴見家は駅反対側に本店、平和島、善行に続く4店舗目。
 かつて六本木店もあったらしい。

クリックすると拡大します

 営業時間は11:00-23:30。
 ライス無料のタイムサービスや、学生向けのサービスなど色々あります。

クリックすると拡大します

 メニューは濃厚豚骨醤油ラーメン750円、濃厚豚骨塩ラーメン750円、濃厚魚介ラーメン820円、
 濃厚豚骨魚介つけ麺860円、レディースラーメン600円。
 みそラーメン880円、中華そば790円はカミングスーン。
 ご飯ものはチャーライス250円、チャーシュー丼420円、ネギチャ丼360円。

クリックすると拡大します

 店内は右手の厨房に面したカウンター6席、左手は2人掛けテーブルが4卓、計14席。
 先客11人、後客10人。

クリックすると拡大します

 店員さんに食券を渡すと、お好みはございますか?と訊いてくださいます。
 お冷やはセルフで、店内のあちこちに「お冷やはセルフで」と張り出してあります。
 それでも、席に座ってから汲みに行く人がちらほら、みーつー。

クリックすると拡大します

 卓上には刻み生姜、豆板醤、おろしニンニク、フライドガーリック、ブラックペッパーグラウンド、辣油、酢、醤油、一味唐からし、白胡麻。
 辣油、酢、醤油は餃子(点心)のたれ用と思われますが、餃子(点心)はメニューに見当たりません。

クリックすると拡大します

 少し待って、濃厚豚骨醤油ラーメン750円、ニラ100円
 家系お好みは、麺柔らかめ、でお願いしました。
 鶏白湯かと紛うほど鶏の旨みを感じる豚骨スープ、色白で熱々で美味しい。
 交通費を掛けてまでラーメンを食べ歩く人には不評でも、地のお客さんには評価が高い味わいのスープ。

クリックすると拡大します

 四之宮商店の太麺が、スープによく合っていて、スルスルと頂けます。
 トッピングは豚バラ巻きチャーシュー、茹でほうれん草、焼海苔3枚、うずら1個。
 焼海苔が一回り小ぶりにサイズダウンしているので、海苔の大きさに一家言ある方はお気を付け下さい。
 追加トッピングのニラは軽く茹でてあって、スープによく馴染みます。

クリックすると拡大します

 麺を半分以上食べたところで、お楽しみの味変タイム。
 今夜は刻み生姜、豆板醤、白胡麻。
 味はあんまり変わらないけど、食感が楽しめます。

クリックすると拡大します

 丼が一般的なラーメンより小ぶりで、スープも麺も1割減なのが、アラ高な私にはちょうど良い量。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 帰り道で「どこかでもう一杯」とは思いましたが、その一杯が肉となり、金欠まっしぐらなわけで。
 すっぱり諦めて、帰宅。
posted by ふらわ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189990089
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック