2023年12月03日

固焼きそば考

/一人撮影会/日高屋 秦野鈴張町店@秦野市鈴張町にてカタヤキソバ、半チャーハン/晩酌/

クリックすると拡大します

 ホリデー・フォトグラファーとしては、土日にしっかり写真を撮りたいところだけど。
 風景写真は日の出直後と、日の入り直前がゴールデンタイム。
 土日と二日連続で一人撮影会は、ぐったりと疲れてしまう。
 ま、やれる範囲でやるさ。

クリックすると拡大します

 ドンピシャの日の出ではなく、日の出が1時間ほど遅れる違う場所で一人撮影会。
 どう撮ったらいいのか、まだまだ模索しているけれど。
 きっと一生、模索していると思う。

山間からの日の出
CANON EOS RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USM / 70mm / FV (F29 1/2 0EV ISO100) / Auto
山間からの日の出

 切り開いた山間から陽が昇る。
 陽が出た直後は分単位で光線の角度と量が変わっていくので、
 1度の日の出で二ヶ所か三ヶ所しか撮影できない。
 同じ様な日の出のタイミングで撮影したければ、
 何度も足を運ばなければならない。


クリックすると拡大します

 スマホで撮るとすっかり明るくなっているけど、実際はこんなに明るくはない。
 何を撮っているのかというと、道路の向こう側の木の合間にある、紅葉。
 誰も見向きしない紅葉を、丁寧に撮影する。

少しずつ明るくなる
CANON EOS RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USM / 240mm / FV (F11 1/10 0EV ISO100) / Auto
少しずつ明るくなる

 木が上から順に明るくなって、
 背丈の低い紅葉に陽が当たって、
 地面はまだ暗い時間帯は、
 5分も無いな。

クリックすると拡大します

 だいぶ陽が上がってきたので、赤と緑が混じっている紅葉を裏側から逆光気味に撮る。
 緑の葉っぱが手が届く場所なら、ちょっとどかすこともできるけど。
 届かないので、結構無理矢理。

紅色の紅葉
CANON EOS RP+RF24-240mm F4-6.3 IS USM / 150mm / FV (F6.3 1/500 0EV ISO8000) / Auto
紅色の紅葉

 紅葉の裏側から逆行気味に撮る。
 明るさを色々と調整していて、思いっ切り明るくしてみた。
 手前の青々とした葉を上手く処理したつもり。

クリックすると拡大します

 帰宅して、写真編集やら、昨日のブログやらを仕上げていたらお昼をとっくに過ぎてしまいます。
 ま、逆に飲食店が空いていていいかなと、一通り片付いたところでバイク(原チャリ)を走らせます。
 遅めのお昼は、日高屋 秦野鈴張町店@秦野市鈴張町5-30公式ホームページ)へ。
 2023/11/14オープン、最寄り駅は渋沢駅だけど、ね。

クリックすると拡大します

 営業時間は10:00-23:30、無休。
 全席禁煙ですが、店内奥に喫煙席が設置されています。

クリックすると拡大します

 店内に入り、一人であることを告げると、カウンター席に案内されます。
 カウンター7席、テーブルは2人掛けが4卓、4人掛けが6卓、6人掛けが1卓。
 お冷やはセルフですけど、最初の一杯は店員さんが用意して下さいます。
 ありがたいですね。

クリックすると拡大します

 メニューは横に広いパウチメニュー。
 メニューを写真1枚に収めることはできますが、そうすると写真のファイルサイズが2MBを超えてしまう。
 食べログでは(いまだに)ファイルサイズを500KBに制限していて、そのままアップすると、単純計算で画質が1/4に落ちる。
 小さい文字は読めなくなるので、メニューを分割してファイル化しなくてはならない。

クリックすると拡大します

 とはいえ、メニューは公式ホームページでも公開されているし。
 オーダーはタッチパネルだし。
 もう、いいかな。

クリックすると拡大します

 お店の近くにバス停はあるけど、電車の駅はかなり遠い。
 それでも飲みメニュー、満載。
 店内を見渡すと、一人客、家族客、結構なお客さんが飲んでいる。
 家でも飲めるけど、外で飲むビールが格別なのは私もよく知っています。

クリックすると拡大します

 程なくして、カタヤキソバ660円、半チャーハン290円
 野菜たっぷりタンメンではなく、味噌チゲでもなく、マイブームの固焼きそばを食べます。
 せっかくなので餃子か何かを付けようと思い、半チャーハンを付けました。

クリックすると拡大します

 先ずはブロッコリー。
 餡かけにブロッコリーを入れるなんて、嬉しいじゃないですか。

クリックすると拡大します

 むきエビ。
 どこ産の何という海老なのか分からないけど、餡によく合って美味しい。

クリックすると拡大します

 ウズラ。
 正しくは「ウズラの固茹で玉子」ですけど、「ウズラ」で通じるラーメン業界。

クリックすると拡大します

 餡は豚バラ肉に、野菜はもやし、キャベツ、ニンジン、ネギなど。
 麺を覆い尽くすほど掛けられていて、流石は日高屋クオリティ。

クリックすると拡大します

 ゆっくり野菜を食べていたので、すっかり麺に餡が染み込んでいます。
 パリッとした固さは失われ、しっとりとした軟らかい食感。
 この味わいは日高屋でしか味わえないですし、これはこれで美味しい。

クリックすると拡大します

 チャーハンは八角(?)が使われている香りと味がしたんだけど、そんなはずないから、自分が心配。
 ま、その心配を考えなければ、パラパラタイプのチャーハンはあっさり味で美味しい。
 まま、ラーメンやタンメンに合わせる味付けなんだろうな。

クリックすると拡大します

 いやぁ、美味しかった。
 こんなに美味しいのに1,000円以下で食べられるし、あちこちの支店でも同じ味が楽しめるし。
 スルッと食べて、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 晩酌
 山形の蔵元である新藤酒造店が醸す「くびったけ」本醸造 R5BY。
 横浜に本店を構えるお酒のアトリエ吉祥が蔵元に依頼して醸した、KISSYOオリジナルの日本酒。

 「誰かに夢中になる恋のようなお酒」というところから「くびったけ」と命名。
 香りと軽さを引き立たせるため、あえて純米ではなく本醸造規格で醸しています。

 アテは三元豚かつ。
posted by ふらわ at 22:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
>ゆっくり野菜を食べていたので、すっかり麺に餡が染み込んでいます。
>パリッとした固さは失われ、しっとりとした軟らかい食感。

これってゆっくり野菜を食べていたからではなくて、過度な写真撮影をされていたからですよね!周りの迷惑をも省みずに!
Posted by 杪 at 2023年12月05日 02:33
ラーメン屋の券売機と三脚の写真だけは上手ですよね!
Posted by 由紀子 at 2023年12月05日 10:32
>全席禁煙ですが、店内奥に喫煙席が設置されています。

喫煙席があるのに全席禁煙とはどういうことでしょうか?
Posted by さら at 2023年12月05日 18:00
> 正しくは「ウズラの固茹で玉子」ですけど、「ウズラ」で通じるラーメン業界。

うずら卵の水煮のこと?
八宝菜にのっていますよね。
Posted by tomoco at 2023年12月05日 20:57
杪さん、コメントありがとうございます。

 なるほど、過度な写真撮影は麺が軟らかくなり、周りに迷惑も掛けると。
 教えてくださって、ありがとうございます。
Posted by ふらわ at 2023年12月05日 23:11
由紀子さん、コメントありがとうございます。

 写真を褒めてくださって、ありがとうございます。
Posted by ふらわ at 2023年12月05日 23:12
さらさん、コメントありがとうございます。

 さあ、どういうことでしょうか。
 日高屋に問い合わせてみたら、いかがでしょうか。
Posted by ふらわ at 2023年12月05日 23:13
tomocoさん

 おお、そうか、水煮だった。
Posted by ふらわ at 2023年12月05日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190679404
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック