2011年12月02日

池袋中本でクジ引き

/天雷軒神保町店にて味噌拉麺/忘年会/蒙古タンメン中本池袋にてタンメンの野菜大盛り/

 お昼は天雷軒神保町店@神保町(千代田区神田神保町)に行きました。
 店内に入ってみると満席、満席の時は食券を買って店内で待つべきか、食券を買わずに外で待つべきかが分かりません。

 とりあえず食券を買ってみるとお客さんが1人帰ったので、席に座ることが出来ました。
 カウンター席に座って店員さんに食券を渡し、お冷やを注いでラーメンの出来上がりを待ちます。

 5分ほどして味噌拉麺800円、メニューコンプまであと2種類なので次に何を食べるか迷いますね。
 レンゲでスープを飲んでみるとかなりスッキリした味噌味、味噌味だととかく濃厚に、とかく味をハッキリ、の傾向が多い中でこんなにスッキリした味噌スープは初めて味わいました。
 食べてみれば800円という値段は頷けますが、二種類の醤油味メニューは500円なのでこの値段には躊躇しますね。
 スッキリしたスープをさらにスッキリさせる白髪ネギ、貝割れ大根、糸唐辛子。

 麺は他のメニューと共通のザクッとした食感の細麺で、もう少し食べたいなぁと思うほど少ない麺量、大盛りはありませんから替え玉かおじやのご飯とするしかありません。
 お客さんの半分くらいはおじやご飯を注文していました。
 チャーシューは食べやすいように薄切りされているのですが、トッピングの下に隠れてしまっているのが残念です。
 スープにはざく切りされたタマネギが入っていて、その食感が素晴らしいです。
 スルッと食べてしまってご馳走様でした。

 夜は神保町事務所の近くで30人以上の忘年会、飲み放題でしたがずっとビールばかり飲んでいました。
 今年に入ってから宴会でのサワーやカクテルがいかに馬鹿らしいのかを思い知らされ、もうすっかりイヤになってしまいました。
 この時期の料理は鍋が定番でこの夜は寄せ鍋、つみれがたっぷりと入っていました。

 お店を出ていつものようにぐだぐたしている隙に抜け出して、池袋を目指します。
 雨の中を蒙古タンメン中本池袋@池袋(豊島区西池袋)に着いたのは22時過ぎ、さっと食べてさっと帰れば終電に間に合います。
 が、並んだことがないくらいの長蛇の待ち行列に一歩、引いてしまいました。

 3月からずっと自粛していたクジ引きがあるので並ばなくてはならないのは中本愛というより、「何か当たるんじゃないか」と期待する貧乏根性でしょうか。
 私が記憶している限り平日でのクジ引きは初めてですね、今後はそういう風になっていくのでしょうか。

 小雨の中を先に食べ終わった友達を数人見送りながら待つこと40分、やっと店内に入れました。
 元気いっぱいの店員さんがクジ引き箱を持っていて、元気いっぱいにクジを引いたらやっぱりハズレ、ではなく5等が大当たりでした。

 5等は各種大盛りサービス(麻婆、麺、ライス、野菜)とプチ麻婆丼、ウーロン茶、でウーロン茶は売り切れていました。
 たまには非辛を食べるかと券売機のボタンを慎重に押して食券を買い、店員さんに渡しました。

 カウンター左側に案内され、今夜も池袋で1人お疲れ様会。
 忘年会でたっぷりビールを飲んできたのにまた飲んでしまう、いや、お店が混んでいたので出来上がりに時間が掛かると思って。

 タンメン730円の野菜大盛り60円、半冷し味噌スープ170円(ヒヤミスープ)、スペシャルチケットでゆで玉子、ついつい食べ過ぎてしまいます。
 久しぶりのタンメンは先月から入るようになったハクサイがたっぷり、タマネギ、ニンジンもたっぷり、これで麺が細麺だったら最高なんだけど。

 スープは見るからに乳化していて味わってみるととても美味しい、中本のタンメンはこんなに美味しかったっけ。
 とはいえ、辛味が全くないのは寂しいので麺と野菜をヒヤミスープに浸けて食べると、これまた美味しい。
 いやはや、すっかり遅くなってしまったけどとっても美味しく頂きました。
 ご馳走様でした。

posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51369088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック