2014年03月24日

秋葉原、西川口

/珍来西川口西口店@西川口にて麻婆野菜麺/とんこつラーメン博多風龍秋葉原昭和通り店にてとんこつラーメン/

 何事もなかったように(実際、何事もなかったのですが)現場で朝を迎え、一通りのメールチェックをしたら客席へ。
 道中で行きたいお店は沢山ありつつも、いつでもいいと思っていきながらいきそびれているお店へ。

 お昼は珍来西川口西口店@西川口、川口と言うか蕨一帯に展開している中華料理屋ですが、かなりの品揃えなので、色々と食べてみたい。
 カウンター3席に4人掛けテーブルが2卓、2人用が4卓、と珍来にしては狭い方かな。

 どれにするか悩んでしまうと決めきれないので、ファーストインスピレーションでオーダーして。
 オーダーしてから改めてメニューを俯瞰しますが、仕事のことが頭を離れずにメニューが頭に入ってきません。

 うーん、どうしたものかと思っている内に麻婆野菜麺750円、かなりの大丼で提供されました。
 麻婆と野菜ということでどんなラーメンかと思ったら、野菜を麻婆と共に炒めてある野菜餡掛けラーメン、熱いけど美味しい。
 野菜は白菜、ニンジン、もやし、キクラゲ、豚バラ肉も入っていました。

 当たり前ですが麺料理は麺が美味しくないと、麺をないがしろにするチェーン店も稀にありますが、ここはしっかりしています。
 結構な麺量で、食べ始めた時は食べ切れないかもと思いましたが、美味しいラーメンはついつい食べてしまいますね。

 夜は秋葉原で途中下車して、昭和通り口に出て右手へ、注意深く店を探していくと看板だけ。

 少し奥まった場所にあるとんこつラーメン博多風龍秋葉原昭和通り店ホームページ)。
 これにて博多風龍は全店舗訪問済みですが、何軒かが.MAXからとんこつラーメンに変更されているため、その店舗もなぞっておかなければなりません。
 他の店舗がラーメン屋かカレー屋の居抜きで営業されていることもあって、後ろを通るのもやっとの狭い店内なのに比べて数倍の広さ。
 カウンターが4席、4席、5席、4人掛けテーブルが2卓、2人掛けが1卓と23席、ここまでゆったりしていると「本当に博多風龍なのか」と疑ってしまうほど。

 メニューは全店共通でとんこつラーメン500円、辛味噌とんこつラーメン600円、塩とんこつラーメン600円、となります。
 ただし4月からは消費税増税に合わせて値上げが予定されていますが、替え玉二玉まで無料、は続けるとのことです。
 どうせワンコインにならないなら、530円とか550円とかはじゃなくて600円にして24時間営業して欲しいなあ。
 店舗を新宿と渋谷だけに絞っても構わないから。

 店が広いのと関係があるのか無関係なのか分からないけど、5分待ってとんこつラーメン500円
 麺の茹で加減を聞かれましたが普通で、殆どのお客さんが固め指定のようです。
 さらっとした豚骨スープの味は今まで通り、極細麺も程よい噛み応えでとても美味しい。
 この値段、この速さ、からすれば全く問題ありませんし、むしろ安いほど。
 そりゃ、本番の博多、久留米、長浜、小倉に行けばもっと安くて、もっと速く、美味しい豚骨ラーメンを出す店はあるでしょうけど。

 トッピングはチャーシュー、細切りキクラゲ、板海苔、薬味ネギ、といつも通り。
 替え玉が二玉まで無料サービスなので、殆どのお客さんが替え玉をお願いしています。
 一玉目から味を変える人もいますが、私は替え玉して初めて紅生姜、辛子高菜を入れて味変を楽しみます。
 半分くらいの人が二玉していますが、私は一玉で十分、三玉目からは100円ですが、そんな人は見たことがありません。

 食べかけのマグロぶつ。
 グルメなら絶対に行かない店で旧交を深める、ふらわまにあ。

posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92019553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック