2014年03月25日

密会

/大庄水産わらび店にてぶたしゃぶ定食/しぶそば菊名店にて冷しかき揚げ茎わかめ入り/俺んち@武蔵小杉/

 お昼は部下と一緒に大庄水産わらび店、今日も先週同様に混み合っていた。
 何か近くにあった昼食スポットが閉店してしまったのだろうか、確かにこの店のコスパは近くのランチスポットから頭1つ抜け出ているけど。
 今日はぶたしゃぶ定食600円、この店で一番安い定食です。
 ご飯と味噌汁がおかわり自由ですので、ご飯は少なめでお願いするけど、味噌汁はお代わりします。

 仕事が終わって現場に戻ります。
 前を通る度に気になって来になって仕方ないので、これを機に、食べてみることに。
 しぶそば菊名店にて冷しかき揚げ茎わかめ入り400円、茎わかめ入りのかき揚げってのが気になって。
 よく考えたらしぶそばで冷しを食べるのは初めてで、ワンプレート(?)に乗せられてくるとは思いませんでした。
 茎わかめって結構歯ごたえがあるんですね、ちょっと食べにくかったな。

 結局仕事が終わるのがギリギリになってしまって、ギリギリになって待ち合わせ場所に。
 今夜も今夜で
俺んち@武蔵小杉ホームページ)、予約なんてしなくても席は空いているけど、って、今日はカウンター席が一杯でした。
 テーブル席で飲んでもいいけど、何とかカウンター席にねじ込ませてもらって。

 初めて予算を伝えてのコース料理(?)、メニューをみてオーダーすると提供がゆっくりすぎるので。
 一品目はレバ刺し、間の白ねぎがなんともいい感じ。
 日本酒を飲みながらレバ刺しを頂く、なんとも幸せなスタート。

 二品目は鯨の竜田揚げ、こんなに美味しい竜田揚げを食べたのは初めて。
 単に柔らかいだけではなく、お客さんの好みに合わせての仕上げ、タダの居酒屋ではないと思っていたけど。

 お椀はホウボウのお頭。
 お頭に多少の身は付いているけど、そこはそれ、味は出汁にでているから(ですよね)。

 さて、いつもの刺身盛り。
 いつも通り、一品ずつ説明されますが、今日も覚えられず。
 ブリとホタルイカが美味しかったなぁ。

 今日は通しで田酒「特別純米」山廃仕込」、4回目の訪問でやっと同じお酒を通しで飲めました。
 お酒の飲み方は人によって違うと思うけど、飲み比べ会ではない普通の飲み会の場合は、ずっと同じお酒を飲む派。

 続けて焼き鰆。
 刺身も煮魚も美味しいけど、この店で一番美味しい料理は焼き魚だと感じている。
 ずっとお喋りしていたけど、焼き魚を食べる時は黙って食べる。

 「熱いから気を付けて」と渡された兵庫産牡蠣の蒸し焼き。
 牡蠣は生か焼きが殆どですけど、蒸し焼きのなんと美味しいことか。

 魚卵と魚肝の煮付け。
 気まぐれで作ってみました的な一品、ゆっくりゆっくり味わいました。

 〆は天ぷら茶漬け。
 天ぷらをお椀に並べ、焼きおにぎりを乗せて全体を茶漬けにするという。
 たっぷりと胡麻も振り掛けられていてとても美味しかった。

 思い切って「もう少し飲まないか」と声を掛けて、奇跡の二次会。
 長く生きていれば、悪いことも多いけど、たまにはいいこともある。

 終電に間に合わせるように先に帰し、残った日本酒を空けて退店。

posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ホウボウは頭の肉も美味しいですよ!
お刺身や煮付けがおすすめです。機会があれば是非!
冬の魚ですので来シーズンまで覚えていてくださいね♪
Posted by tomoco at 2014年03月30日 20:27
tomocoさん

 コメントありがとうございます。
 ホウボウ、冬のお魚なんですね、教えて下さってありがとう。
Posted by ふらわ at 2014年03月30日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92032432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック