2014年03月28日

西口やきとん

/モーニングセット/一杯屋/西口やきとん/箱根そば新宿本陣/

 モーニングはヴィドフランス大口店にてモーニングセット(クロックムッシュ)、ホットコーヒー、ゆで卵360円。
 ゆで卵はバナナに替えられます。
 ゆっくりした朝にゆっくりしたモーニングを、この後がデートだったらどんなに楽しいことでしょう。

 現場から客先へ、色々な打合せが押してしまってお昼を食べる時間が無くなってしまって。
 ものは試しと一杯屋、夜は全品200円均一の居酒屋ですが、昼はおかず二品にご飯、お味噌汁、サラダバー、食べ放題で500円(税抜き)。
 おかずはどれを食べるか迷うほど用意されてはいないので、ある意味、消去法で選ばざるを得ません。
 サラダが沢山食べられるから、それで何とか元を取りたいけど、時間が無いよ、時間が。

 仕事を終えて浅草橋へ、お店自体も久し振りだし、会う友達も久し振りだし。
 西口やきとん、この店の前に焼きとんは無く、この店の後ろに焼きとんは無く、この店で焼きとんを食べずして焼きとんを語らずなかれ。
 基本的に取材拒否、店内は言葉通り立錐の余地もないほど混み合っているから、取材は迷惑なのだ。
 個人的には焼き場近くの立ち飲みが大好きなのだが、今日の友達は奥のテーブルが大好き、大好きが別れたら100%譲るのが私のポリシー。

 先ずは生ビールで再会を祝して乾杯、今夜は浅草橋で三人お疲れ様会、そして記念すべき第1回ふらわ会。
 何から食べようかなと壁を眺めると「レバ刺しあります」の緑の札がひっくり返っているじゃないですか。
 牛のレバ刺しを生で販売できなくなって久しいけれども、こうして豚のレバ刺しでも十分美味しいじゃないか。
 色々な食べ方があるけど、私は辛子味噌だな。

 皿ナンコツは絶対に外せない。
 大将に聞くと「ナンコツは好きだけど、歯が弱くなってきたら食べられ無いじゃない。ので、柔らかく煮て」と聞いたことがある。
 うーん、柔らかいとナンコツと違うかも。

 ガツ焼き、ニンニク、私は頼んだ覚えがないので友達が頼んでくれたのだろう。
 話が弾んでしまってなのをどう食べたか良く覚えていないけど。

 必ず食べる玉ねぎ、焼き方が奇麗でつい見入ってしまうのだけれど。
 醤油ナンコツは裏メニューなので、店内には掲示されていない。
 味は好みなので何とも言えないけど、これがまた美味しい。

 この店では往々にしてある、オーダー迷い、もらってしまうことも多い。
 当然、我々のオーダーも迷ってしまうことがあるのだけど、これも西口やきとんの魅力のひとつ。
 二杯目からはボールをしこたま飲んで、ご馳走様でした。

 小腹が空いたけど、ここでラーメンを食べないところが成長したって事かな。
 箱根そば新宿本陣にて桜海老のかき揚げ天そび550円

posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
豚レバ刺が食べられるお店があるなんて知りませんでした。
さすが、ふらわさん博識ですね♪

私自身がウェルダン派なのと昔から豚肉はよく火を通すように言われていたので
豚の、しかもレバーを生で食べられるなんて驚きです。
提供するお店もそれを注文するお客さんもすごい勇気だなと思います。
Posted by tomoco at 2014年04月02日 21:43
tomocoさん

 以前は牛レバーの生を毎回食べていたんですけどね。
 今は豚しか無くて残念です。
 勇気?そういうものですかね。
Posted by ふらわ at 2014年04月03日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92176594
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック