2014年04月04日

大口餃子と町田

/大口餃子寺尾屋@大口にて餃子セット(餃子、寺尾屋ラーメン、小ライス)/桜/蒙古タンメン中本町田にてサッポロ味噌ラーメン、プチスープ(北極)、茹で野菜/

 いい天気なので、最近見つけた中華料理屋さんにラーメンを食べに行こうかと。
 あちこちにさくらが咲いているけど、バックが青空だと一段と映えますね。

 大口通商店街に面したあけぼの通り商店街に入ってすぐの右手にある大口餃子寺尾屋@大口(横浜市神奈川区)、ネット情報ですと1952年創業ですので、60年以上営業されていることになりますね。

 以前は餃子のみの販売でしたが、リニューアル後にラーメン、チャーハンも販売になったそうです。
 店先にはあれこれとメニューが書かれていて、ラーメン一杯300円台ですか、いいですねぇ。
 ガランととを開けて店内へ、右手の厨房に面したカウンター(完全に壁ですので調理の様子は伺えません)が5席、奥の壁向けに3席、店内中央には4に掛けテーブルが2卓、奥に6人は座れる小上がり。

 「お一人様ですか、カウンター席へどうぞ」と案内されますが、テレビが真後ろの上なのでなんとも。
 何を食べるかは決めてきましたが、もう一度メニューを確認します。
 麺メニューは昔ながらの支那そばの寺田屋ラーメン330円、魚介系あっさり味の曙醤油ラーメン480円、コクのあるピリ辛味の北海道味噌ラーメン480円。揚げ焼きそば580円。
 消費税増税どこ吹く風の商売、素晴らしい。
 ご飯ものは炒飯480円、麻婆飯480円、カレーライス480円、そして餃子7個150円。

 注文したのは餃子セット(餃子、寺尾屋ラーメン、小ライス)550円、単品で計算すると30円お得。
 個人的なポリシーとして、大手チェーン店以外での500円未満のラーメンは地元のお客さん向けのサービスメニューだと考えているので、何かと組み合わせて500円以上になるようにしています。
 先に餃子、小粒ながら7個で餡がびっちり入っていて、味も美味しく、これはかなりのお得です。

 少し遅れてラーメン、大きめの丼にたっぷりのスープで提供されます。
 醤油ダレベースのガラスープ、僅かに喉に引っかかる感じですが、ぐいぐい飲める感じです。
 細麺は柔らか仕上げ、スープとの相性はまずまずで、まさに街の中華料理屋さんと言った感じ。
 小ぶりのチャーシュー、メンマ、なると、薬味ネギ、と。
 スルッと食べてしまってご馳走様、美味しかったです。

 近くの公園で桜を見かけて、しばし見とれてしまいます。
 こんな日は仕事を忘れてベンチに寝そべりたいですね。

 夕飯は蒙古タンメン中本町田@町田市
 消費税増税に伴い100円以上の商品は10円から30円値上げされており、蒙古タンメンが800円、北極ラーメンが830円になりました。
 今は違和感ありありですが、すぐに馴れてしまうでしょう。
 値段改定と同時にメニューの統廃合が行われていて、4/3蒙古丼が無くなったのは個人的に気にならないけど、何と言っても冷味丼が無くなったのは残念。

 逆に半蒙古丼が500円になって、この一品だけでスタンプ一つになりました。
 味噌タンメンスープと冷し味噌ラーメンスープを統合して「プチスープ」とする時に、北極ラーメンスープのメニューが加わりました。
 店内満席、店内待ちあり、でしたが店内待ちは「三人並んで座りたい」組でしたので、先に案内されました。

 程なくしてサッポロ味噌ラーメン720円、プチスープ(北極)180円、茹で野菜110円

 味噌卵麺の廉価版と揶揄されるサッポロ味噌ラーメンですが、それはラーメンを見た目で判断する人のセリフ。
 この味噌味ともやしの食感だけを楽しめるピュアな味噌ラーメン、本店では根強いファンがいて、開店以来ずっと販売されています。
 時折、支店で期間限定で販売されるため、逃さずに食べています。

 ある意味、待ち望んでいた北極スープ。
 中本を食べ始める人は先ずは蒙古タンメンからだと思いますが、辛さに慣れたらさらに辛い味噌卵麺に挑戦することになるでしょう。

 味噌卵麺に慣れると次に北極ラーメンを食べてみたくなりますが、突然真っ赤なスープになりますので一杯分を食べるには勇気が要ります。
 ですので、北極ラーメンのスープは実際にどのくらい辛いのか、この北極スープで試すことができるようになりました。
 茹で野菜は町田店限定メニュー、野菜を茹でて特製味噌をあしらい、さっと薬味ネギを乗せてあります。
 このまま食べてもいいし、さっと胡椒を振ってビールのアテにしても美味しいし、ラーメンスープに浸しても美味しいし。
 スルッと食べてしまってご馳走様、また、食べに来ます。

posted by ふらわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92703342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック