2024年02月19日

月曜日は雨

/博多野菜巻き串ともつ焼き すみび 大和本店にて名物大山鶏の水炊き鍋・もつ煮込み・辛辛もつ煮込み/

クリックすると拡大します

 雨の月曜日、ってことでしょうか。
 なんで冬に雨が降るかって話しだよ。

クリックすると拡大します

 夜は、博多野菜巻き串ともつ焼き すみび 大和本店へ。
 大和の友人と飲もうという話になり、以前に伺って楽しかったこちらへ再訪します。

クリックすると拡大します

 店舗は3階、エレベーターを降りて店先に向かうと、下駄箱が増設されています。
 とは言え、店内の下駄箱を先に使い、店内のが一杯になったら、店先のを使うようです。

クリックすると拡大します

 計らずとも、前回と同じ個室へ案内されます。
 フロアは満席、ガラガラだった前回は遠くになりけり。
 予約したコースは、名物大山鶏の水炊き鍋・もつ煮込み・辛辛もつ煮込み【80種120分食べ放題2728円】

クリックすると拡大します

 食べ放題120分は、3,300円から2,728円へ値下げされています。
 前回のメニューと比べると、時代にそぐわない料理が落ちて、焼き物メニューが増えています。
 値段を下げているのに焼き物(豚肉と野菜)を増やすとは、どんな魔法なんだろうか。

クリックすると拡大します

 飲み放題2時間は、1,820円から1,489円へ値下げ、ビールを飲まなければ989円ですな。
 値段を下げて質が下がっているとしたら、この混雑ぶりの説明ができません。
 大和のお客さんは、旨くて安い店を知っているってことだろう。

クリックすると拡大します

 それでは生ビールで乾杯、今夜は大和で二人お疲れ様会。
 明るい時間のビールが美味いことは間違いありませんが、暗くなってからのビールもまた美味し。
 お通し、枝豆、鍋、ラーメンまでが先ず提供され、後は好きな料理を好きなだけ食べられます。

クリックすると拡大します

 お通しは、ベビースターサラダ。
 つい27時間前に非常に良く似たサラダをいただきまして。
 先のサラダはベビースター多め、いま目の前のサラダは少なめ。
 とはいえ、お通しの位置づけですから。

クリックすると拡大します

 見た目では分かりませんでしたが、いただいてみると、ドレッシングの味付けが違うんだ。
 こちらのドレッシングの方が、野菜の美味しさが良く感じられます。
 好みはこちらかな、でも他の料理との相性を考えると、どちらも美味しい。

クリックすると拡大します

 続けて、枝豆。
 枝豆の神様には申し訳ないけど、次の料理が来るまでのつなぎ的位置付けに思っています。
 今夜は(食べ放題なのに)料理がすぐに運ばれてきて、つなぎにならず、美味しくいただきます。

クリックすると拡大します

 そして、大山鶏の水炊き鍋にラーメン。
 鶏白湯と思われるスープに大山どり、キャベツ、ねき、エノキ、ニラがこんもりと盛り上がっています。
 鍋を食べさせて料理を食べる量を減らそうという店側の魂胆だろ、と思うのはお客さんの自由。
 イチオシ料理だからぜひ食べ欲しいという店側からの願いかな、と思うのもお客さんの自由。

クリックすると拡大します

 〆のラーメンも先に提供されます。
 こんな冷凍物を出しやがってと初めは思ったけど、〆に食べる頃には自然解凍され、ちょうど良くなるって寸法。

クリックすると拡大します

 一品料理は、長芋の山葵漬けから。
 食べ放題なので提供される量を心配してしまいましたが、小鉢に半分ほど。

クリックすると拡大します

 山葵の風味はあんまり感じなかったな。
 でも意外とビールに合いましたね。

クリックすると拡大します

 ぐつぐつと鍋が煮立ってきて、鶏肉が少しづつ煮ていきます。
 鶏肉だけに火の通りが足りないと危険が危ないし、過ぎるとパサパサしてしまう。
 そこはそれ、今夜の連れは私の中で1番の鍋奉行ですから安心して任せられます。

クリックすると拡大します

 鍋奉行に取り分けまでしてもらって、私は食べるだけの人で楽ちん。
 スープの鶏ガラは鶏肉の銘柄と同じかと思うほど、美味しく煮上がっています。
 食材が美味しいのはもちろんですが、やはりここは鍋奉行様々かと。

クリックすると拡大します

 ナンコツの唐揚げ
 こちらは多くもなく少なくもなく標準的な量に感じます。
 「レモン、搾ってもいいでしょうか?」と訊きながら既に搾りだしている仲の良さ。

クリックすると拡大します

 レモンを搾る前のサクッとした食感も好きだし、レモンを搾ってのしっとり感も堪りません。
 軟骨好きなんだから、色々な食べ方が楽しめて嬉しい。
 とはいえ、醤油と食卓塩しか無いんだなー

クリックすると拡大します

 揚げナスポン酢
 温かい料理を続けますのよ、揚げ物を食べるのよ。
 ナスを素揚げしてポン酢を合わせてあって、おろしたっぷりが好み。

クリックすると拡大します

 (私の撮影技術では美味しく撮れなかった)
 しんなりしたナスは焦げ目も美味しく、一人で食べちゃっても値段気にせずお代わりできるし。

クリックすると拡大します

 今夜は焼酎で攻める。
 銘柄は不明で芋、麦、米、泡盛と揃っています。
 チャイサー付きのロックで飲むと、芋は分かるけど銘柄は分からない。
 精進します。

クリックすると拡大します

 それでは肉を焼きますか。
 量も味も分からないので、ワクワクしながら豚タンカルビ、かしら、せせり、豚ハツ。
 「タンカルビ」って何だろうとググったら、タン元のことだとか。

クリックすると拡大します

 ロースターはかなり年季が入っていて、ガスは店員さんが着火して下さいます。
 そこそこの焼き肉店ならLEDライトでライトアップしてくれるんだけど、煙を吸ってくれるだけでありがたい。

クリックすると拡大します

 先ずは塩味だけで頂く、美味しい。
 続けて塩味だけで頂く、旨い。
 こんなに美味しかったっけと空を見上げるほど美味しくて、一皿丸々塩味で食べちゃいました。

クリックすると拡大します

 塩味が美味しいことは分かったので、ちょろっと違う味を楽しもうかと。
 薬味として大根おろし、万能ネギ、特製みそがお願いできるので、味噌を頂きます。

クリックすると拡大します

 違う肉と言うことで豚レバー、豚ハラミ、トントロ。
 豚タンと豚タンカルビの食べ比べもアリでしたが、ラーメンも食べたいので、豚タン以外はコンプ。

クリックすると拡大します

 焼肉を焼きながら、「排煙フード、店員さんがグッと下げていたな」と思い出し。
 排煙フードをグッと上げて手を離すと、そこで止まる優れもの。
 なんだよ、撮影する間だけ排煙フードを持ち上げておけば良かった。

クリックすると拡大します

 なんだよ、味噌を付けても美味しいじゃ無いか。
 試しに醤油を合わせてみると、中々いける。
 それでも私は塩味が好みかな、食卓塩をバッと振って高血圧まっしぐら。

クリックすると拡大します

 焼酎を何杯かお代わりしていましたが、ラーメンを食べるに当たって、ジンジャーハイボール。
 緑茶ハイがあればなぁ、残念。

クリックすると拡大します

 すっかり自然解凍されたラーメンを残ったスープにいれ、ひと煮立ち。
 ここで麺が随分と柔らかくなっていることに気が付き、それでいてコシが残っていることにも気が付きます。

クリックすると拡大します

 薬味のネギも薫るチャーシューも無いかけラーメンだけど、とっても心好い。
 スープが美味しいんだよね。
 鶏肉と野菜の煮込み方が毎回違うから、二度と同じ味は楽しめないけど。

クリックすると拡大します

 抹茶アイス
 ま、私は一口だけ頂きましたけど。
 美味しい大山鶏の水炊き鍋、美味しい豚焼き肉、美味しい焼酎をご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2024年02月18日

朝ラーとおでん

/博多長浜らーめん福ちゃん@伊勢原市板戸にて朝ラーメン/おでん食べ放題 傳にておでん食べ放題/

クリックすると拡大します

 朝から雨が振っていて、雨なら雨で撮りたい写真もあるんだけど。
 そんな雨の中を写真を撮りに出掛けるのは、まだまだ厳しい。
 頑張らねば。

クリックすると拡大します

 朝は、博多長浜らーめん福ちゃん@伊勢原市板戸へ。
 2024/2/9の「福の日」から始まった朝ラー狙いで、伺います。

クリックすると拡大します

 朝ラーは7:00-11:00の販売、11:00-22:00は通常営業。
 朝ラーの販売時間帯にも、レギュラーメニューは販売されています。
 平たく言えば、営業時間が7:00-22:00に変更されて、7:00-11:00の時間限定メニューを始めた体。

クリックすると拡大します

 前回の訪問はオープン直後で券売機は使われていなかったので、初めましての券売機。
 ラーメン700円、マー油入り火の国ラーメン800円。
 替え玉は一玉100円、替玉放題300円。
 ご飯物はセットご飯(明太・焼豚)350円、明太ご飯500円、焼豚ご飯500円、【夜限定】TKG(フワトロ)300円。

クリックすると拡大します

 朝ラーメン500円、朝セット(小ライス・生卵付き)200円。
 ボタンをそれぞれ4つ用意する気合いの入れよう。

クリックすると拡大します

 10時の入店で前客2人、後客なし。
 店員さんに食券を渡すと「麺の茹で方はどうされますか?」と訊かれ、カタメンでお願いします。
 卓上には紅生姜、辛子高菜、白胡麻、辣油、酢、醤油、胡椒、かえし。

クリックすると拡大します

 すぐに朝ラーメン500円、この麺相で500円とは頑張り過ぎではないだろうか。
 ラーメンからチャーシュー1枚とキクラゲを外し、スープに背脂と和風出汁を追加しています。
 丁寧に炊き出されたとんこつスープに鰹節出汁をブレンド、美味しいですなぁー

クリックすると拡大します

 麻生製麺の細麺が実に良くスープに合って、スルスルといただけます。
 替玉前提の麺量なんだけど、朝だけに、替え玉しなくても十分満足できますね。
 もちろん、満腹こそ正義のお客さん向けの替え玉、席に座ったまま現金注文可能です。

クリックすると拡大します

 チャーシューはバラ肉、しっかりと味が入っていて美味しい。
 他のトッピングは焼海苔1枚、多めの刻みネギ。

クリックすると拡大します

 さて、お楽しみに味変タイム。
 紅生姜と辛子高菜、バッチリじゃないですか。

クリックすると拡大します

 なんか物足りないと思って、店員さんから「ニンニクはありますか?」と訊くと、冷蔵庫から出してくださいます。
 博多ラーメンだからと言っておろしニンニクが必須ではないけれど、
 おろしニンニクがあるとより博多ラーメンらしく感じられます。

クリックすると拡大します

 食べ終わるとノーゲス、スープのこととか、福屋のこととか、四方山話でしばしご歓談。
 スルッと食べて、ご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 どのくらいぶりだろうか、大宮。
 県外のラーメンを積極的に食べなくなって、随分と経つな。

クリックすると拡大します

 お誘いいただき、今夜はおでん食べ放題 傳へ。
 何か用事がないと大宮に行かれないので、こうして誘ってもらえると、二つ返事で伺ってしまう。
 とはオープン直後の予約、まだまだ外は明るい。

クリックすると拡大します

 立地は大宮駅西口至近、雨が降っていても、走りきれる距離。
 エレベーターで3階に上り(階段でも可)、踊り場を左手に足を進めれば、すぐに店舗。
 店内は全席個室ですので、店員さんに案内していただいた席も個室。

クリックすると拡大します

 食べ物メニュー。
 おでん食べ放題がウリですが、おでん以外にも一般的な居酒屋メニューが揃っています。

クリックすると拡大します

 飲み物も一通り用意されていて、日本酒は9種類も用意されています。
 予約時に飲み放題も選べますが、「日本酒が少ない」ので席だけ予約してくれた友人に感謝。

クリックすると拡大します

 それでは、生ビール580円で乾杯
 今夜は大宮で二人お疲れ様会♪
 明るいうちから飲むビールは何物にも変え難い美味しさ(復唱)。

クリックすると拡大します

 枝豆420円
 居酒屋に行くと、いや、居酒屋に行かないと食べない枝豆。
 自宅でも食べられるけど、居酒屋で食べると何故か美味しく感じます。

クリックすると拡大します

 鶏皮ポン酢520円
 薄めに衣を付け、カラッと揚げた鶏皮におろしを乗せてポン酢を掛けてあります。

クリックすると拡大します

 ネギ多めがそこはかとなく嬉しい。
 ビールによく合って、とっても美味しいですねー

クリックすると拡大します

 ベビースターサラダ640円
 他のサラダを頼んだら品切れとのことで、第二候補としていたサラダ。
 サラダなんだから野菜だけのを食べたい日もあれば、今夜みたいに創作系サラダを食べたい気分の日もある。

クリックすると拡大します

 ベビースターはそのまま食べても美味しいし、野菜と合わせて食べても美味しい。
 特にミニトマトとの相性抜群、今度自宅でもやってみよっと。

クリックすると拡大します

 兵庫の蔵元である小西酒造が醸す「栄の井(さかのい)」上撰 R5BY。
 未飲の蔵元、上撰ってのがいいねぇ。
 思っていた以上に米の旨みを感じます。

クリックすると拡大します

 さて、おでんを食べないと。
 アラカルトで頼むと「かなり」割高ですから、おでん食べ放題(2時間)990円をお願いします。
 おでん食べ放題だけの注文はできませんけど、普通に飲み食いするなら全く問題ありません。
 食べ放題のネタは13種類、一度に注文できるのは10品まで。

クリックすると拡大します

 大根、ちくわぶ、たまご、こんにゃく、しらたき、はんぺん、がんも、ウインナー、あつあげ。
 まあ、よそるだけだろうから、すぐに運ばれてきます。
 何故か9品ですけど、食べ放題なので次で頼めば無問題。

クリックすると拡大します

 丁寧に出汁を引いたお汁、素材の美味しさを引き出す程度の味わいで、1品200円も納得、むしろ安い。
 ただまあ、辛子などの調味料は居酒屋テイスト、肩の力を抜いて楽しめる美味しさ。

クリックすると拡大します

 すかさず日本酒。
 店内は早い時間から混み合っていますが、店員さんも多く、すぐに運ばれてきます。
 新潟の蔵元である朝日酒造が醸す「久保田 千寿(くぼた せんじゅ)」吟醸酒 R5BY。
 おお、おでんの味わいによく合って、あっという間に空けてしまいそう。

クリックすると拡大します

 ちくわ、ちくわぶ、さつま揚げ、かまぼこ、わかめ、大根、たまご、はんぺん。
 食べ放題の第二弾、注文していないネタ、注文したのに来なかったネタ、もう一回食べたいネタ。

クリックすると拡大します

 おでんネタで1番好きな大根が食べられて、私は幸せ。
 味がしみしみで何を食べているのか分からないネタも美味しいし、最小限と味付けも美味しい。

クリックすると拡大します

 岩手の蔵元である南部美人が醸す「南部美人(なんぶびじん)」特別純米酒 R5BY。
 今夜も大好きな蔵元の南武美人が飲めて、とっても幸せ。

クリックすると拡大します

 現時点では情報未公開のお湯割り。

クリックすると拡大します

 ぎゅうすじ380円、ロールキャベツ380円
 食は細くなる一方ですから食べ放題は2丼までとし、食べ放題に含まれていないネタを食べることにします。
 塩味とも言えるほどあっさりした味わいの牛スジ、2本頼めば良かったさ。

クリックすると拡大します

 次の日本酒は熱燗、銘柄は八海山。
 おでんには熱燗が合うよねー、初めっから熱燗にすれば良かったと、反省。

クリックすると拡大します

 焼き物を食べたくなって、焼き鳥3種680円
 部位の説明はありませんでしたが、食べた感じでは正肉、ハツ、もも肉。

クリックすると拡大します

 焼きそば680円
 〆はそばかうどんかと逡巡してそば、結構な麺量。
 豚バラ肉やキャベツ、もやしと一緒にソースと焼き上げ、花鰹とねぎをあしらってあります。

クリックすると拡大します

 美味しいのはおでんだけかと思ったら、焼きそばも美味しいじゃないですか。
 二人でペロッと頂きます。

クリックすると拡大します

 お茶代わりに緑茶ハイでお会計。
 美味しいおでん、美味しい日本酒をご馳走様でした。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2024年02月17日

麗ちゃんとカクヤス

/台湾料理 麗ちゃん@厚木市下荻野にてニンニク炒飯、五目バリそば/

クリックすると拡大します

 平日の朝に通勤する時に見掛ける朝陽が綺麗すぎて。
 お休みの日にしっかり撮りたかったのに、お休みの日に限って朝から曇り、お昼頃には雨。
 写真の神様、よろしくお願いしますよ。

クリックすると拡大します

 お昼は、台湾料理 麗ちゃん@厚木市下荻野へ。
 店舗のオーナーが変わり、去年の今頃に、興福順下荻店1号店からリニューアルされています。
 地のお客さんは店名が変わったことなど気にせずに、変わっていないメニューと味わいを楽しんでいるようです。

クリックすると拡大します

 固焼きそばをあちこちで食べ歩いている私としては、興福順はちゃんと食べておきたい。
 なんなら、既に訪問済みの下荻野2号店と小田急相模原店は再訪したいと思っています。
 で、下荻野2号店に伺った時に、2号店があるなら1号店もあるだろ探すも見つけられず。
 しつこく探して、1号店が麗ちゃんにリニューアルされたことを見つけて、今日訪問。

クリックすると拡大します

 店内に入ると小上がり以外のテーブルはほぼ満席。
 カウンターは無く、2人掛けが1卓、4人掛けが6卓、6人掛けが3卓、小上がりを24席と考えると、計68席。
 「いらっしゃいませ、お一人ですか」と流暢な日本語で迎えられます。
 「一人です」と答えると「奥のテーブルへどうぞ」と案内されます。
 店員さんがすぐにお冷やのピッチャー、コップ、ウェットティッシュを持ってきて下さいます。

クリックすると拡大します

 食べる料理は決めてありますし、メニュー構成は台湾料理系(勝手に命名)と想像できても。
 全部のメニューを確認したくて、仕方ありません。
 定食メニューは1,078円と1,188円があって18種類、お子様定食は748円が2種類。
 写真を見る限り、ラーメン定食は台湾ラーメンですが、他のラーメンも選べるのかも知れません。

クリックすると拡大します

 らーめんセットは昼880円、夜990円。
 醤油ラーメン、塩ラーメン、台湾ラーメン、豚骨ラーメン、台湾豚骨ラーメン、味噌ラーメンと一品料理のセット。
 一品料理は炒飯、麻婆麺、天津飯など10種類。

クリックすると拡大します

 焼きそばセット1,188円、飯セット1,188円が用意されています。
 「本店焼きそば」の「本店」ってどう言う意味なんだろうか。

クリックすると拡大します

 麺類は台湾ラーメン418円、、、いくらなんでも安過ぎませんか。
 他に激辛台湾ラーメン748円、豚骨台湾ラーメン748円、麻婆麺858円、サンラーメン968円など。

クリックすると拡大します

 焼きそばが充実していて、ソース焼きそば、台湾風焼きそば、五目焼きそば、焼きそば、五目バリそばが全て858円。
 刀削麺のメニューもあって、野菜刀削麺、担々刀削麺、五目刀削麺がいずれも968円
 「すみません、『五目バリそば』をお願いします」
 「五目バリそば、単品ですか?」「はい」

クリックすると拡大します

 飯類は炒飯638円、天津炒飯968円、キムチ炒飯858円など。
 炒飯以外は天津飯748円、カニあんかけ炒飯968円、麻婆飯858円など。
 「炒飯は半チャーハンはありますか」「ありません」「ご飯少なめは出来ますか」「できません」
 「分かりました、ニンニクチャーハンをお願いします」

クリックすると拡大します

 卓上には辣油、醤油、酢、七味とうがらし、白こしょう。
 コース料理も用意されていますし、アイスクリームも用意されています。

クリックすると拡大します

 店内のテレビを観ていると、程なくしてニンニク炒飯748円
 一緒に写真を撮りたかったけど、先にチャーハンが提供されたら、冷めないウチに食べ始めます。
 具材はチューシューの切れ端、ねぎ、溶き卵。

クリックすると拡大します

 玉子スープを頂いてみると熱々ではなく、とろみ十分。
 中々美味しいですな。

クリックすると拡大します

 チャーハンはパラパラタイプ、しっとり感は殆ど感じられません。
 ニンニクがもの凄くきつめで、ニンニク好きの私にはぴったり。
 味は好みですが、いかせん量が多い。

クリックすると拡大します

 チャーハンを少し食べたところで、五目バリそば858円
 固焼きそばはチャーハンがよそられている白いお皿より少し大きめ、厚手の白いお皿に盛り付けられています。
 こちらにも玉子スープが付いてきて、ダブル玉子スープになっています。
 からしはチューブを一本そのまま、好きなだけ使えます。

クリックすると拡大します

 スープ少なめの餡は、揚げ麺を半分ほどしか覆っていませんが、餡が少ないのではなく麺が多い様です。
 先ずは野菜から、味付けはあっさりめで、美味しくいただけます。

クリックすると拡大します

 続けてむきえび。
 他の食材は白菜、人参、青梗菜、マッシュルーム、キクラゲ、イカ、豚肉など。

クリックすると拡大します

 うずらを見つけたのでパチリ(って手前に転がってきていますな)
 いわゆる水煮だと思うけど、無ければ寂しい、あれば嬉しい。

クリックすると拡大します

 中細麺はかなり固めに揚げてあって、餡との絡みはイマイチですが、これはこれで好み。
 ※麺リフトは撮影忘れ。
 初めっから柔らかいと食べ進めるともっと柔らかくなっちゃうから、提供時はこの位の固さがいいですね。
 麺を半分ほど食べたところで味変にねりからし、チューブ一本には軽く驚く。

クリックすると拡大します

 結構量が多くて、お腹一杯こそが正義では無い私にはとても厳しい。
 食べ切れなかったらテイクアウトも出来るらしいけど、それはそれ、何とか食べ切ってお会計。
 おっとPayPayは使えないのか、じゃ、現金で。
 スルッと食べてご馳走様でした。

クリックすると拡大します

 帰宅途中、カクヤスで日本酒を、スーパーでお惣菜を購入。
 カクヤスって鍋島とか作とか売っているし、それ以外も毎回違う銘柄があって、つい寄ってしまいます。
posted by ふらわ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記